【収益化NG】Bloggerは欠点があるのでグーグルアドセンス収入を稼ぐのは難しい

「Blogger(ブロガー)のアドセンスの申請方法について知りたい」
「ブロガーと、WordPressのどちらが稼げるのか知りたい」
「検索上位表示されるようにするためにはどんな対策をすればよいのか知りたい」

という疑問について、お答えします。

当記事の内容

  1. Googleアドセンスとは
  2. 広告サービスとは。オススメは自己アフィリエイト
  3. Bloggerの「致命的な欠点」について
  4. おすすめのブログを紹介【2選】
  5. ブログ運営において必要不可欠なこと

当記事は、「Googleアドセンスとはなんぞや?」から始まり、Bloggerで収入を稼ぐのがなぜ難しいのか、その対策方法などをおすすめのブログなどを紹介しながら解説します。

当記事を読了する頃には、なぜ稼ぐのに無料ブログが向いていないのか、Bloggerの致命的な弱点などが分かります。

当記事の内容を理解し、ブログ運営に活かすことで結果がかなり違ってくるはずです。

こみつ
こみつ

記事は【7分ほど】で読了できます。
正しい道を歩んで、最短で“結果”を出せるようにブログ運営に取り組んでいきましょう。

それでは解説していきます。

目次

結 論

無料ブログ(Blogger)は、ワードプレスより、限界値が圧倒的に低いので稼ぐことには向いてません。

Googleアドセンスとは

アドセンス

Googleアドセンスの申請に合格すると、自サイトに関連広告が表示されます。

その広告を読者さんがクリックすることで収益を得ることができるというブログ運営者向けサービスのことをGoogleアドセンスと呼びます。

あわせて、下記でGoogleアドセンスにBloggerで申請する場合の手順について、解説しておりますのでご参照ください。

Googleアドセンスに申請する手順について」【Bloggerの場合】

「Blogger」は、ドメイン取得はしなくても、一定の審査基準をクリアできていればアドセンスに申請できます。




google AdSense広告収入以外のオススメの広告サービス2選

オススメの広告サービス

基礎的な広告サービスの紹介になります。

ブログ初心者さんには自己アフィリエイトをオススメします。

  1. アフィリエイト
  2. 自己アフィリエイト

それでは解説します。


アフィリエイト

アフィリエイトは、ASP(広告主)と提携したサービスの広告を自サイトに掲載して、その広告から生じた売上により、成功報酬を得れるという仕組みのことです。

アフィリエイト

引用:「バリュードメイン、アフィリエイトプログラムとは」


自己アフィリエイト

自己アフィリエイトは、ASP(アプリケーション・サービス・プロバイダ)の自己アフィリエイトで提携できるサービス(案件)に申し込み、サービス(案件)の条件を達成することで、報酬を得れる仕組みのことをいいます。


Blogger(ブロガー)とは

ブロガー

1999年にサンフランシスコの企業が開始したレンタルブログサービス

2003年にGoogleによって買収されました。

Blogger(ブロガー)は、月間訪問者数 8000万人以上ですのでアクセスは稼げます。

こみつ
こみつ

もちろん、ほぼ毎日、記事の更新をした場合の話です。

Bloggerは、無料ブログですが、ブロガーの側の広告が表示されません。

なので、アフィリエイト広告の自由度が高く掲載しやすいです。

また、Googleドライブと同期させることで、スマホで撮った画像などをアップロードしなくても、記事に貼り付けすることができます。

Googleァはブログドライブのサービスをつかうことで、時短かつ、効率的に作業を行えるようになります。

こみつ
こみつ

なかなか便利なサービスです。

それから、Googleアカウントを保有していれば、すぐにBloggerを始めることができます。

気軽にブログを始めることができるのがBloggerの特徴といえます。



Bloggerの“致命的な問題点”について

致命的な問題点

ここからは、Bloggerの致命的なマイナスポイントについて解説します。

このポイントを改善しないと、モバイルフレンドリーの時代に合わないのでBloggerはオススメできません。

Bloggerは、パソコンとスマホの表示画面の“URL”が異なります。

「それほんと?」と思われた方もいらっしゃると思いますが、信じられないですがホントなんです。

スマホの表示されるURLにはなぜか「m=1」が加えられます。

こみつ
こみつ

もはや謎ですね。


さらにBloggerには、スマホのアプリが存在しません。

Bloggerは、一応、スマホにも対応はしてますが、前記で示した“URLの問題点”とのマイナスポイントをふまえると、“アプリのある無料ブログ”に大きく劣ります。

以下、「読者さんの5割から6割以上は、モバイルからインターネットへアクセスしているという“調査結果”が出ています。

その点をふまえると、Bloggerは1歩後退といえます。」

以下、その根拠について示します。

■日常的なインターネットの利用環境は、 引き続き「スマホのみ」での利用が最多

・「スマホ」でのインターネット利用者は全体の93%。 対して「PC」での利用者は47%

・「スマホとPC」の併用者は44%、 「PCのみ」での利用者は2%

・構成比としての最多は「スマホのみ」での利用者で49%

・スマホ、 PCでのインターネット利用なしは、 全体の4%で過去最低

引用:〈調査報告〉「インターネットの利用環境 定点調査(2019年下期)

以上、インターネット利用者の“5割以上”のユーザーさんが、「スマホ」でインターネットを利用しているという調査結果が出ています。

近年、スマホからブログへのアクセスが、増加傾向にある中で、「スマホアプリがない」、「PCとスマホの“URL”が異なる」という問題点をかかえているというのは、レンタルブログサービスとして致命的です。

ここが改善されない限り、趣味程度の運用ならよいですが、ブログで稼ぐとなると、Bloggerはないですね。



無料ブログ比較表

“余裕があれば作成する”


無料ブログで稼ぐのが困難な理由について

困難な理由

WordPressと比較すると無料ブログ運営はデメリットが多いです。
ただブログ開始時にすぐにアクセスをある程度稼げるので、ブログ初心者さんのモチベーション維持にはつかえます。

  1. WordPressにSEO効果が圧倒的に劣る
  2. 予告なくサービス終了の可能性がある
  3. アフィリエイト広告の掲載に制限がある

上記について、以下、解説します。


WordPressにSEO効果が圧倒的に劣る

無料ブログは、運営を始めて間もない頃はブログサイトの恩恵を受けて、SEOに多少つよいと知られています。

ですが、無料ブログはデザイン、カスタマイズの自由度が低いため、WordPressに比べてSEO効果の限界値が低いです。

一方、WordPressは、限界値が無料ブログよりも高いので、どんどんSEO効果を高めることができます。

SEO効果を高めていかなければ、検索結果で、上位表示を継続させることはできません。

趣味程度でブログ運営をする方には、無料ブログはすすめられますが、本気で稼ぎたい方には、絶対にWordPressがオススメです。


予告なくサービス終了の可能性がある

無料ブログの一番のデメリットはこれです。

今まで育てあげてきたブログが突然なくなるのです。

こみつ
こみつ

これやられたら、マジで発狂しますね。

記事のデータはテキストファイルとして、別に残しておくことをオススメします。

無料ブログの中にはエクスポート(データ保存)ができるサービスもあります。

無料ブログを始めようと考えてる方はエクスポート、テキストファイルでの記事データの保存は必須です。

こみつ
こみつ

記事データは、資産となりうるものですので。



アフィリエイト広告の掲載に制限がある

無料ブログは、アフィリエイト広告の掲載に制限があったり、つかっているブログサービスの広告が表示されたりするので稼ぎたいという方には不向きです。

自分の広告とは違う広告が掲載されることで、当然収益が減りますし、何よりもジャマです。

なので、ある程度のアクセスを稼いでる方には、アフィリエイト広告の掲載に制限がなく、カスタマイズ性が高いWordPressが向いています。


初心者さんにオススメのブログ2選

オススメのブログ

それでは、ブログ初心者の方向け、レンタルブログサービス2選について紹介します。

  1. はてなブログ
  2. WordPress

上記のブログサービスについて、以下で解説します。


はてなブログ

はてなブログは、株式会社はてな運営の月間訪問者数、8000万人以上のレンタルブログサービスの大手になります。

はてなブログはアクティブユーザーが多く、コミュニティがにぎわってますので疑問、質問も早期に解決することが可能です。

はてなブログは、コミュニティが盛りあがってるので質問などができる環境が整ってます。

なので、初心者さんにはめちゃオススメの無料サイトです。

ただ、はてなブログでGoogleアドセンスを始めるためには、ドメインを取得しなければなりません。

ドメイン取得は有料となります。

有料にすると、カスタマイズ性も、自由度もあがります。

また、広告を消すこともできます。

ですが、はてなブログを“有料”にすると月々約1,000円ほどかかります。

こみつ
こみつ

はてなブログを有料にするのなら、カスタマイズ性の高いWordPressにした方がよいです。


WordPress

ここまで、度々、WordPressの自由度の高さについてお伝えしてきましたが、ここではさらにその点について解説します。

WordPressには、カスタマイズの自由度の限界値をさらにあげるためにプラグイン(機能を追加して拡張するためのソフトウェア)というものがあります。

プラグインをインストールすることで、WordPressのカスタマイズ性は限界突破します。

ただ、限界突破を最大限にいかすには、ブログ運営者のライティング力、マーケティング力、HTMLとCSSの知識のレベルアップが必須となります。

稼ぐためにはブログ運営者のスキルアップは大切なことです。




ブログ運営で結果を出すために必要なこと

結果を出す

これから、ブログ運営で結果を出すために必要なことを簡単ではありますが、リスト化してまとめました。

  1. ライティングについて学びましょう
  2. SEOの知識を身につける
  3. ブログ運営は継続することが最も重要です
  4. ストレスなく執筆できる

以下で、解説します。

ライティングについて学びましょう

ブログ運営していく上で、最低限のライティング力は必要です。

ライティングが上手くならないとブログ運営で稼ぐことはできません。

ライティングを大きく分けると、

  1. WEBライティング
  2. SEOライティング
  3. セールスライティング

の3つに分けれます。

ライティングについて詳しく解説している記事はこちらになります。ぜひ、ご参照ください。


SEOの知識を身につける

ブログ初心者のかたは、とりあえずSEOの基礎知識を身につけなければなりません。

基本的なことは書籍を読むか、ググれば出てきますが、本質的な部分はグーグルが出している「Googleのマニュアル」の一読をオススメします。

Googleのマニュアルには、「Googleの定めるSEOの本質」が書かれています。

Googleのマニュアルを読むことで、根拠など、得れるものがしこたまあります。

ぜひ、一読されてみて、確かな知識を得てください。

一読されることで、それは自信につながりますので。

Googleのマニュアルを一読することで、SEOの本質がみえてきます。

とりあえず、読了しましょう!



ブログ運営は継続することが最も重要です

どんなことにも言えることなのですが、継続し続けないと結果はでません。

ブログ運営は結果が出るまで3ヶ月から、1年はかかります。

結果を出すのに時間がかかるので継続するのが難しい。

それがブログ運営です。

そこで、私がブログ運営を継続するのにオススメするのが、TwitterなどのSNSで仲間をつくることです。

もしくはコミュニティが充実しているレンタルブログサービス(はてなブログ)。

Twitterで仲間をつくることは無料ですし、コミュニティを利用して、仲間をつくることで“情報交換”ができます。

以上のことから、ブログ初心者のかたは積極的に仲間づくりをしてください。

仲間からの発信は、自分の自己啓発にもつながりメリットが多いです。

こみつ
こみつ

とりあえず、半年続けられるように頑張って記事を書き続けましょう。


ストレスなく記事を執筆できる

ブログ運営するにあたって、記事を書くことが苦痛と感じたら、ブログ運営はやめた方がよいです。

ブログ運営は記事を書くのが仕事です。

ライティングがきつければ、ブログ運営の適正がないので早急にやめましょう。

「記事を書くのがワクワクする」
「テーマを考えるのが楽しい」
というかたは適正がありますので、継続できるように試行錯誤して記事を書き続けましょう。


まとめ

自己アフィリエイトがオススメ

ブログ運営で、早い段階で収入を得たいのであれば、個人的には、自己アフィリエイトがオススメです。

Googleアドセンス、アフィリエイトは、まず、審査に通らなくてはいけませんので時間がかかります。

なので、早期に数万円程度、稼ぎたい方は、自己アフィリエイトを実践してみた方がよいです。

また、ブログ運営で長期にわたり稼いでいくのでしたら私は、“WordPress”を推奨します。

WordPressは無料ブログよりも、カスタマイズの自由度が高く、SEO効果も高いです。

ブログ運営で稼ぐのが一番の目的ならWordPressで間違いありません。

無料ブログのBloggerはメリットが多くよいのですが、致命的な弱点があります。

致命的な弱点は、モバイル対応しきれてない点です。

モバイルとPCでURLが異なるなんて意味が分かりません。

スマホアプリがないのも残念です。

また、コミュニティがなく孤立しまいがちなのでブログ初心者さんにはオススメしません。

初心者さんは、はてなブログやっとけば問題ないです。

それから、記事を書いててストレスが貯まるひとはブログ運営をやめた方がいいです。

逆に楽しいひとは、ブログ運営をとりあえず半年間から1年間続けましょう。

長く書き続けることで、得れるものがたくさんありますので。



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる