Amazonプライムビデオでテレビが見れない時の対処法!

Amazon.com

当記事は、「Fire TV Stickの再購入をしようかどうか」と迷っているかた向けの内容となってます。
プライムビデオが見れないときの原因と、対処方法についてまとめて解説します。


最悪、当記事で紹介している対処方法で不具合が改善されなければ、迷わずカスタマー・サービスチャットか、お電話でご連絡してみてください。それでは解説します。

スポンサーリンク

結 論

簡単な対処方法を行い、それでもプライムビデオが見れなければ、カスタマー・サービスへチャットか電話連絡で問い合わせましょう。

カスタマーサービスに直接連絡する

カスタマー・サービスへ直接連絡をして、プライムビデオが視聴できない場合の対処方法について問い合わせてみましょう。
カスタマー・サービスではチャットと、電話を取り扱っております。
お好きな問い合わせ方法を選択し、カスタマー・サービスに連絡してみてください。
カスタマー・サービスへ直接連絡をとる方法について、詳しく知りたい方はカスタマー・サービスに問い合わせる方法の記事をご参照ください。

▼「アマゾンジャパン合同会社」のご連絡先

  • 0120-899-543
  • 022-745-6363


Fire TV Stick 対応のテレビ

HDMI入力端子があるテレビであれば、Fire TV Stickでプライムビデオを見ることができます。
なお、Fire TV Stickには通常版と4K版があり、4K版の方が高性能なCPUを搭載しており、高発熱の影響で表示画面が固まってしまうということも少ないです。

プライムビデオ表示画面のコンテンツ一覧を確認する際のひっかかりが少なくなっており、とても快適に操作できます。
また、Fire TVの立ち上がる速度も若干早くなっており、ストレスフリーな性能になってました。

Fire TV Stick本体の再起動手順

Fire TV Stick 本体の再起動手順については、Fire TV Stick本体の電源ケーブルを抜いて10秒程待って、電源コードを再接続すれば、再起動と同様の状態になります。

こみつ
こみつ

なお、電源をシャットダウンするという項目は、Fire TV Stick のリモコンや、プライムビデオの画面表示にはありませんのでご注意ください。


プライムビデオが視聴できないときの原因と対策

プライムビデオが見れないときの原因と対策について、以下でまとめて解説します。

  1. アカウント認証ができていない
  2. デバイスにFire TV Stick以外のものを使用している
  3. デバイス本体が壊れている
  4. 通信速度が遅い
  5. アプリによる不具合
  6. OSによる不具合

それでは順番に解説します。

➀アカウント認証ができていない

プライムビデオにそもそもログイン(サインイン)出来ていないために、プライムビデオの視聴ができない可能性もあります。
なお、「問題が発生しました。このEメールアドレスを持つアカウントが見つかりません」と表示される場合はログインができてません。

対 策

  1. メールアドレス、ログインパスワードが間違いないか確認する
  2. 他の端末(スマホ、タブレット)でログインできるか確認する

②デバイスにFire TV Stick以外のものを使用している

プライムビデオは、著作権保護の関係上、Fire TV Stick、またはプライムビデオのアプリをインストールしなければプライムビデオの視聴はできませんのでご注意ください。

対 策

デバイスをFire TV Stickに替える

③デバイス本体が壊れている

単純にデバイス本体(Fire TV Stick)の中身が損傷してしまっているためにプライムビデオが視聴できないということが考えられます。

対 策

  1. デバイス本体を再起動してみる
  2. Fire TV Stick本体とUSB端子、電源ケーブルを取り外し、一度バラバラにする。その後、3分程放置して静電気除去を行い、確認する
  3. デバイス本体を入れ替えて切り分けを行う。
    デバイス本体を他のデバイスと入れ替えてみることで、デバイス本体(Fire TV Stick)の故障が原因なのか、アカウントの承認に問題があるのかどうかの切り分けができます。
    デバイスを入れ替えて確認する方法をつかえば、デバイス本体が悪いのかどうかの切り分けがすぐできるので、もし、他にもデバイス(スマートフォン・タブレット、クロームキャストApple TVゲーム機対象のゲーム機の確認はこちら)があれば、プライムビデオのアプリをインストールしてこの方法を試してみてください。
  4. カスタマーサービスに問い合わせる



④通信速度が遅い

大容量のファイルのダウンロード。オンラインゲームなど、複数のネット通信をつかっていると、知らず知らずのうちに通信速度が低下してプライムビデオが視聴できなくなってしまうことがあります。
また、通信速度が出ていない理由としては、無線LANルーターとの距離が遠すぎて通信速度が低下している場合もあります。

対 策

  1. 無線LANルーターとデバイス本体、及びネットにつないでるスマホ含むすべての端末を再起動させてプライムビデオが視聴できるか確認する。
  2. ネットにつなげている端末をデバイス本体(Fire TV Stick)のみにして視聴できるか確認する。
  3. デバイス本体(Fire TV Stick)と、無線LANルーターとの距離を近づけて視聴できるか確認する。
  4. 光回線(IPv6 IPoE方式対応)に切り替える


⑤アプリの不具合

アプリ(プライムビデオ)が旧バージョン、または古すぎる、もしくはアプリ自体の不具合のため、プライムビデオが視聴できない可能性もあります。

対 策

  1. アプリ(プライムビデオ)を一度アンインストールして、再インストールしなおす
  2. アプリを更新(アップデート)する


⑥OSによる不具合

OS(オペレーティング・システム)とは、パソコンのアプリケーションを動かすための橋渡しという役割を担っているソフトウェアのことを呼びます。
Windows、Mac OS(マックオーエス)などがパソコンのOSです。
また、スマホのOSは、android(アンドロイド)、iOS(アイオーエス)になります。
このOSのバージョンが古いと、プライムビデオのアプリとの橋渡しが上手くいかず不具合の原因となっている場合があります。

対 策

「OSの更新(PC版スマホ版)」を実行しましょう

Fire TV Stick本体 スリープモード(省エネモード)

Fire TV Stick リモコンには、電源のシャットダウン操作はできませんが、スリープモードはあります。
スリープモードを活用すれば、プライムビデオをすぐに立ち上げたりすることができるので、プライムビデオを頻繁に利用する方にはとても便利な機能です。
以下でスリープモードにするための手順を紹介します。

スリープモードのやり方

  1. Fire TV Stick リモコンのホームボタンを長押しする
  2. スリープの項目を選んで選択する
  3. ⇒スリープモードになる
  4. ⇒プライムビデオを立ち上げる時にはFire TV Stick リモコンのいずれかのボタンを押せば立ち上がります

以上でスリープモードの説明を終わります。

まとめ

プライムビデオが見れないとき、はじめに確認することは、ログインできているか、デバイスに“Fire TV Stick”をつかっているか、無線ルーターは正常に作動しているかなどです。

前途に間違ったところがなければ、テレビからFire TV Stickと電源コードを抜き、本体と電源コードをバラバラにして3分ほど放置して静電気除去と、無線ルーター及びスマホ、タブレットを再起動させてプライムビデオが見れないか確認してください。

それでもダメなら、プライムビデオのアプリを削除して、再インストール。それでダメならカスタマー・サービスに問い合わせましょう。

なお、プライムビデオのFire TV Stick本体は壊れやすいので、保証は延長を選択することをオススメします。

komitsu

20代後半は英語版遊戯王のネットショップを副業としてやってました。その後、ebayせどりを経て、現在はAmazonファンとしてブロガーやってます。
脱サラと妻を専業にすることが目標です。まだまだブログ一本で食べていけてませんが、それなりの結果が出てきたので読者さんの気づきになれればと思い記事を書いてます。よろしくお願い致します。

komitsuをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Amazon.com
komitsuをフォローする
スポンサーリンク
こみつぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました