amazonプライムビデオの無料体験には特典がついて超お得です!

当記事では、amazonプライムビデオの無料期間中(プライム会員)に利用できる8つの特典と、無料体験前に知っておくべきこと、解約方法について解説してあります。

当記事を事前にご一読いただくことでリスクなくプライムビデオの無料期間を楽しめるようになります。それでは解説します。

目次

結 論

プライムビデオ(プライム会員)の無料体験に登録したら、3日以内に解約手続きをおこなってください。

amazonプライムビデオとは、月額500円の動画配信サービスのこと!

amazonプライムビデオは月会費500円を支払うことで利用できるアマゾンプライム会員が利用できる定額制動画配信サービスです。

プライムビデオには、1万本以上の無料視聴できる作品が存在し、バチェラー、ザ・ボーイズ(海外ドラマ)などオリジナル作品の質も高く、コスパに重点をおくかたにはとくにオススメしたいサービスです。

さらに無料期間中(プライム会員)は超お得な特典がついてきます。以下で解説します。


無料体験中に利用できる8つの特典について紹介!

以下、プライムビデオ会員中(プライム会員)にできることについて解説していきます。

プライムビデオ

約1万本の作品が視聴し放題で楽しめます。ダウンロードすれば電波がない山奥、空の上、どこにいても作品を視聴できます。

プライムデリバリー(お急ぎ便)

いつでもお急ぎ便を利用して注文ができます。お急ぎ便なので次の日には商品が届くので大変便利です。

プライムミュージック

プライムミュージックは約200万曲の楽曲を楽しむことができるサービスです。プライムビデオと同様でダウンロードも可能なので、様々な場所で音楽を楽しむことができます。


プライムミュージックの使い方については以下の記事で深掘りして紹介しています。ご参考になれば幸いです。

>>Amazonミュージック・アンリミテッドの”使い方”を超やさしく解説します!

アマゾンフォト

グーグルフォトが2021年5月末で有料化というなか、アマゾンフォトはプライム会員であれば無料で利用することが可能です。

アマゾンフォトをつかってみると、グーグルフォトほど便利機能はありませんでしたがバックアップとしては十分つかえるアプリでした。

アマゾンフォトの詳しい使い方については、アマゾンフォトの使い方とグーグルフォトとの比較についてまとめましたの記事で深堀りして解説していますのでぜひ、ご参照ください。


プライムリーディング

プライムリーディングは、数百冊の本、漫画、書籍などを無料体験中(プライム会員)なら追加料金なしで読むことができるサービスです。

ちなみにキンドル・アンリミテッドでは、200万冊以上の本が読めます。ただし、プライム会員の月額500円とは別に、月額980円かかります。

タイムセールに参加可能

無料体験中(プライム会員)は、アマゾンプライムのタイムセールに非会員のかたよりも30分早くから参加できます。

アマゾンフレッシュ

アマゾンフレッシュはネットスーパーで生鮮食品や食料品、日用品などが注文できるサービスです。配達時間は朝の8時から夜の24時までとなっています。

なお、18時以降の注文は、翌日の16時以降しか指定できませんのでご注意ください。

アマゾンファミリー

アマゾンファミリーとは、子育て中のパパとママに役立つお得な情報や、ベビー用品、マタニティーグッズが格安で購入できるサービスのことです。

以下の記事では、Amazonファミリーについて詳しく解説しています。 ご参照ください。

>>Amazonファミリーの登録方法と使い方、6つの特典について紹介します!

さらに、
Amazonプライム会員の16特典と年会費、トラブル発生時の解決策もまとめて解説の記事ではアマゾンプライム会員の特典について、深堀りして紹介してます。もし、ご興味がございましたらぜひ、ご参照ください。


amazonプライムビデオを視聴可能な端末

ここでは、amazonプライムビデオを視聴するうえで大切な要素となる対応デバイスについて以下で紹介します。

  1. メディアストリーミング端末
    クロームキャストFire TV stickFire TV CubeApple TV
  2. モバイル端末(アンドロイド、ios、タブレット
  3. Blu-Rayプレーヤー
  4. スマートテレビ
  5. ゲーム機(PS4など
  6. セットトップボックス
  7. パソコン

プライムビデオに対応する端末をザッとあげると上記のようになります。
対応デバイスが豊富なのでプライムビデオを視聴しやすい環境がととのってていい感じですね。



無料体験前に知っておくべき情報とは

amazonプライムビデオの無料体験期間中に注意しておいたほうがよいことについて以下で解説していきます。

クレジットカードまたはau walletの登録が必須

amazonプライムビデオに登録する際、クレジットカード、またはau wallet の登録が必須です。
アマゾンプライムの年会費を支払うために必要な情報となりますのでご準備をお忘れないようにお願いします。

学生さんは銀行口座で作成できる「VISAデビットカード」でも適用可能ですのでクレジットカードがなくても利用できます。

解約を忘れないようにする

無料体験中にもっとも注意しないといけないことが解約手続きを忘れてしまうことです。
解約手続きを忘れてしまうと自動で月会費500円または年会費4,900円が引き落とされてしまうのでご注意ください。

ちなみに学生さんならば6か月間の無料期間、通常会費は半額の月会費250円または年会費2,450円となりますので大変お得となります。

それでは以下で、解約手続きのし忘れを防止するための対策について解説します。

グーグルカレンダーを利用する

下図の緑の線のように、プライム会員の終了する1週間前からスケジュール登録しておくと解約するのを忘れることがなくなります。この方法は様々なスケジュールにも応用できますのでオススメです。

登録してから3日以内に解約手続きを行っておく

amazonプライム会員の無料体験は30日間です。
登録してすぐに解約しても、30日間は利用できます。

30日間の無料期間内に気が変わり、継続して利用したいなとなった場合でもすぐに継続登録できますので登録後、即解約手続きという方法もありです。なお、学生さんは6か月間の無料期間があります。

amazonプライムビデオ(プライム会員)の登録方法

続いて、amazonプライムビデオ(プライム会員)の登録方法について順番に解説します。

  1. [Amazonアカウントを作成する]でアカウントを作成する
  2. Eメールアドレスの確認のため、登録したEメールアドレス宛に「コード」が送信されます
  3. 受信した「コード」を入力
  4. こちらのリンクから「30日間無料体験ページ」に飛びます
  5. [30日間トライアル]を選択
  6. [お支払い方法を追加]を入力します。 クレカ、またはデビッドカード携帯決済(au wallet)から選択して入力してください
  7. [請求先住所]を入力
  8. [30日間の無料体験を始める]を選択すると無料体験が開始されます

以下のバナーからも、プライムビデオ(プライム会員)の「30日間トライアルページ」に飛べます。

登録ができたか確認する方法

次に無事プライム会員に登録できたかどうか確認する方法について「下図」を用いて解説します。

  1. 会員登録済み(下図の左側)は「✔prime」が表記されます。未会員(下図の右側)は「✔prime」表記されません。
  2. 会員登録済みであれば次回の会員資格更新日を確認できます。未会員の場合は表示されません。
  3. 会員登録済みであれば[プライムをキャンセルする]と表示されます。未会員の場合は[30日間の無料体験を始める]が表示されます。
  4. 会員登録済みは、年間タイプ月間タイプの確認ができます。



さらに詳しくプライム会員に登録されているか確認されたいかたは、amazonプライム会員の登録を確認または変更する方法の記事をご参照いただければさらに深い理解を得ることができます。
ぜひ、ご一読ください。

amazonプライムビデオの解約方法

それでは、プライムビデオ(プライム会員)の解約方法について解説します。

  1. こちらのリンクをタップしてリンク先へ飛んでください
  2. 上段の[プライム会員情報の管理▲]をタップします
  3. [管理するプライム会員情報]をタップ
  4. [プライム会員資格を終了し、特典の利用を止める]をタップ
  5. 最下段の[特典と会員資格を終了]をタップ
  6. 案内にそってひたすら[会員資格を終了]をタップすると解約できます

もしプライム会員のサービスを一切使ってなければ、下図のように即解約を選択すれば会費は全額返金されます。

また、詳しい解約方法についてはAmazonプライム会員の退会・解約方法についてまとめましたの記事が参考になりますので、お時間があるときにご参照いただけると幸いです。

解約できているか確認する方法

解約できているか確認する方法については、前途で紹介した「登録ができたか確認する方法」の右側の図解をご参照いただければご確認できます。


amazonプライムビデオを利用してみての率直な感想

amazonプライムビデオでは、週替りに100円でレンタルできるサービスや、有料チャンネル(dアニメストア・韓流チャンネルなど)、セット買いでお得になる作品などが安価で視聴できます。

なお、プライムビデオは不定期に視聴できるアニメ、映画、番組などが変わりますので、「プライムに最近追加された作品」、「もうすぐ配信終了」、「高評価された作品」のカテゴリーをつかって、お見逃しがないようにご利用されることをオススメします。

前途のカテゴリーをつかうことで作品のお見逃しを少なくすることができるのでぜひ、活用してみてください。

まとめ

プライム会員になることでプライムビデオ(約1万本以上の動画が視聴し放題)、プライムミュージック(約200万曲の楽曲を広告なしで聴ける)、プライムデリバリー(お急ぎ便が使い放題)、プライムリーディングなど、他にも多数のサービスが使いたい放題です。

無料期間中のデメリットとなりえることは、解約手続きをし忘れていたことによる支払いのリスクしかありません。
ただ、解約し忘れていてもサービスをまったく利用していなければ全額返金されます。

以上のように、プライムビデオの無料体験がいかにコスパ抜群かおわかりいただけましたでしょうか?ほんとにプライムビデオはオススメですよ!


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる