Amazonに超ピッタリ!Keepa price tracker の使い方とは

Amazon.com

amazonでせどりを行っていたユーザーが、衝撃を受けた2020年6月末に起きたモノレートのサービス停止。しかし、その代わりとなったのがKeepa(キーパ)です。

当記事では、amazonで悪徳販売している業者の見分け方が可能かつ、せどらー(転売で稼ぐユーザー)の救世主となった「Keepa(キーパ)の使い方」について解説します。

スポンサーリンク

結 論

無料版はamazonで販売されてる商品がいくら安くなってることを知りたい方向け。有料版(月額 約2,500円)は、せどりを本気ではじめようと考えている方向けになります。

モノレートとは

モノレートはAmazonの価格変動グラフなどの詳細なデータを「無料」で確認できるAmazonのせどり、転売の一時代を築いたツールです。

モノレートはAmazonの規約に反したということで2020年6月30日をもってサービスを終了しました。



Keepa(キーパ)の設定方法(ダウンロード)について解説!

ここでは、Keepa price trackerの設定方法について以下で解説します。


パソコンの場合

  1. Keepa – Amazon Price Trackerのサイトに飛びます
  2. 右上隅の[cromeに追加]をクリックします
  3. 次に表示されるタブで[拡張機能を追加]をクリック
  4. Keepaの拡張機能のダウンロードが完了すると、下図のアイコンが表示されます
  5. Keepaのアカウントを案内にそって作成し、ログインしてください
  6. 以上の設定が完了後、amazonの商品ページに戻ると、下図のような価格推移グラフが確認できるようになっています


▼Keepaの拡張機能のダウンロードが完了すると、右上にKeepaのアイコンが表示されます


▼Keepaの拡張機能を追加すると、商品ページに下図のような価格推移グラフが表示されるようになります



スマホ・アプリの場合

スマホのアプリをつかって価格推移グラフを確認できます。手順については以下になります。個人的にこの方法が一番簡単にできてよいです。オススメ!

  1. Keepa price tracker・アプリをインストールします
  2. アプリを開いて左下隅の[検索]をタップ
  3. 型番またはJANコードを入力します
  4. 検索をすると下図のようなグラフが表示されます




スマホ(ブラウザ)の場合

次にスマホでKeepaを利用する方法について解説します。

  1. Keepa price trackerのリンク先へ飛んでください
  2. 左上隅の[︙]をタップ
  3. [検索]をタップ
  4. 価格変動グラフを確認したい商品の「型番」または「JANコード(13桁か8桁のバーコード番号)」を入力します
  5. 検索すると下図のようなグラフが表示されます




Keepa(キーパ)の有料登録方法


  1. Keepa(キーパ)からリンク先へ飛んでください
  2. [SUBSCRIBE]をタップして、案内にそって下図に示す「必要事項」を入力することで簡単に登録できます(クレジットカード必須

ちなみにKeepaの有料登録時、「JCBカードでの決済」ができませんのでご注意ください。



▼有料登録する場合、以下の「必要事項」を入力します(黄色枠は英文の翻訳です)


▼登録が正常に完了すると以下の画面が表示されます(黄色枠は英文の翻訳です)



悪徳業者の価格設定のウソを見破る方法( 無料版でも可能 )

ここでは、Keepaを利用すればamazonのタイムセールで商品がどれぐらい安くなっているのか一目瞭然にすることができますのでその手順について解説します。

この機能を使うことで価格が普段と比べていくら安くなっているのか、業者は本当に値下げしているのかなどのことが一瞬でわかります。

  1. Keepa(キーパ)を拡張機能を追加してください
  2. 商品ページに飛び、下図のように[統計]にカーソルを合わせます


▼「統計」を利用することで、現在価格と最低価格などが確認でき、商品の価格設定が適正かどうかを簡単に見極めることができます


Keepa(キーパ)の使い方について

ここではKeepa(キーパ)の使い方について解説します。


価格推移グラフの見方

以下で価格推移グラフの読み方について解説します。


  1. Amazon ➡Amazonの在庫があるかないかをオレンジ色であらわしてます
  2. 新品➡新品価格の最安値
  3. 中古➡中古価格の最安値
  4. 売れ筋ランキング(有料版)➡売れ筋ランキングが表示されます
  5. 参考価格 ➡参考価格を表示
  6. コレクターアイテム(有料版)➡コレクターアイテムの最安値
  7. New 3rd Party ➡自己配送(送料込み)で販売されてる商品の最安値
  8. 倉庫 ➡amazonアウトレットで販売されてる商品の最安値
  9. Amazonによる配達➡FBAで販売されてる商品の最安値
  10. Buy Box (有料版)➡カートボックスにはいった商品の最安値
  11. クローズアップビュー ➡グラフの拡大・縮小が1段階だけできます
  12. 期間 ➡価格推移グラフの期間を「1日からその商品が販売された全期間」の表示が選択できます




バーコードをスキャンできる機能

バーコードをスキャンする機能は実店舗で商品の価格変動グラフを確認するときに利用すると利便性が高く効果的に活用できます。

  1. Keepa(キーパ)・アプリを開きます
  2. 左下隅の[検索]をタップ
  3. 下図の赤枠の[スキャン]のアイコンをタップ
  4. スキャンの読み取りが開始されます



トラッキング機能

トラッキング機能は、商品価格が希望価格まで下がったときにEメールなどを利用して通知を受け取ることができる機能です。


トラッキングの使い方

ここでは、Keepa(キーパ)で目玉ともいえる「トラッキング機能」について解説します。


スマホ・アプリの場合
  1. Keepa price tracker・アプリを開きます
  2. 最下段の[検索]でトラッキングしたい商品を選択します
  3. 上段の[トラッキング製品]をタップ
  4. 左下隅の[ベルのアイコン]をタップ
  5. トラッキングしたい価格などを設定して[希望価格を追加]をタップします
  6. 下図のような表示がされ、トラッキング設定が完了となります


▼下図のように緑色の「Successfully」が下段に表示されると、正常に設定が完了したことを示します



スマホ・ブラウザの場合


  1. Keepa price trackerのリンク先へ飛びます
  2. 右上隅の[︙]をタップします
  3. [検索]をタップ
  4. 「商品の型番など」を入力して検索を行う
  5. 商品を選択して[商品のトラッキング]のタブをタップします
  6. 下図のように希望価格になったときに、通知が届くように価格設定を行います
  7. 価格設定完了後、[トラッキング開始]をタップしてトラッキングを開始します


▼赤枠のトラッキング対象では、希望価格になったときの「通知の期限設定」ができます



出品者の在庫数を確認する(現在は有料版の機能です)

各出品者の在庫数の確認は、去年までは無料版で可能だったんですが、2021.5.4 現在は残念ながら有料化になってしまいました。



パソコン(ブラウザ)の場合


  1. Keepa price trackerのリンク先へ飛びます
  2. 右上隅のアイコンからログイン
  3. ログイン後、右上隅のアカウント名にカーソル(マウスポインタ)を置くと[設定]タブが表示されますのでクリックしてください
  4. [お知らせ]タブの右端に位置する[ウェブサイト]タブをクリック
  5. 「アドオンの設定」の[一部の販売者の販売ページに、商品の在庫数を表示する]を「はい」に設定すると、下図のように在庫数が表示されるようになります



販売数を調べる方法

販売された数を調べるには、下図のように価格変動グラフが下に思いっきりへこんだ回数(ギザギザの回数)で読み解くことができるというサイトをよく見受けるのですが、実際に有料登録して比較した結果、そんなことで販売数を読み解くことができないことが分かりました。

販売数を調べるにはキーゾンが必須です。キーゾンを利用するには、Keepa(キーパ)に有料登録(月額 約2,500円)しなければいけません。

キーゾンは、商品の販売数を数値化して表示してくれる「グーグルクロームの拡張機能」です。転売・せどりなどを行う上で「需要と供給」について、下調べができるツールとなりますので転売屋のかたには必須なツールとなります。

下図のようなグラフが下に思いきりへこんだ箇所から販売数を読み解くというやり方では、販売数を把握することはできません。

実際にKeepaを有料化してみればわかります。以下に比較した検証結果について示します

▼上下の商品は同一商品です無料版(上図)では矢印の数により、1か月で13個売れてることがわかります。

しかし、「」「Keepa」を有料化して「キーゾン」の販売数を確認したところ、なんと!、1か月で「53個」売れてることがわかりました。結局、販売数を確認するには有料化しないとダメなんですね。

中古品の「23個」も合わせると、合計で「56個」も販売されたことがキーゾンを利用することで読み解けました。

こみつ
こみつ

販売数を確認する上でキーゾンは最強ですね!(笑)




Keepa(キーパ)の無料版と有料版の違いとは

次にKeepa(キーパ)の無料版と有料版の違いについて以下で解説します。


無料版の場合

無料版でもトラッキング機能はつかえます。amazonで悪徳業者の被害にあわないようにするためのご利用でしたらコストなし、リスク一切なしの無料版がオススメです。




有料版(プレミアムグラフタイプ)の場合

有料版の内容については以下で解説します。有料版では「売れ筋ランキングのグラフ」も確認できるのでより詳しく商品の販売履歴のデータを参照できます。


有料版(プレミアムグラフタイプ)の料金プランについて


  • 月額:19ユーロ➡日本円で2,496円(2021.5.2 時点)
  • 年額:189ユーロ➡日本円で24,831円(2021.5.2 時点)


有料版では以下の項目が確認できます。amazonせどりをやるのなら有料版がオススメです。amazon内の悪徳業者にひっかからないために価格推移グラフを確認するための利用でしたら無料版で十分です。

  1. 各出品者の在庫数
  2. 商品の販売数
  3. 売れ筋ランキング
  4. Buy Box 
  5. 新品アイテム数

新品を販売している出品者の数をあらわします

  1.  中古アイテム数
  2. リファビッシュアイテム数

商品を修理して新品扱いとして販売している出品者の数をあらわします

  1. コレクターアイテム数

ガンダム、トランスフォーマー、収集性が高いフィギュアなどを販売している出品者の数をあらわします

  1. 評価
  2. レビュー数


▼上記でも紹介しているのですが、有料版では以下の項目が利用可能となります



Keepa(キーパ)が使えなくなった時の対処方法

以下でKeepa(キーパ)が利用できなくなった、エラーになってしまったときの対処方法について解説します。


ブラウザを再読み込みしてみる

Keepaにエラーが出てしまったときの初歩的な対処方法として、「Ctrl+R」で再読み込みを行うというやり方があります。

簡単なので、まずはブラウザの再読み込みを試してみてください。


他の拡張機能を「オフ」にする

  1. グーグルクロームを開きます
  2. 右上隅の星形のブックマークのアイコン右隣のアイコンをクリックします
  3. 各拡張機能の[…]をクリック
  4. [拡張機能の管理]をクリック
  5. 「オン」から「オフ」に切り替えれば完了となります


Keepa(キーパ)はまれに全体でサーバー落ちすることがあります

年に数回、Keepa全体がダウンしてしまうことがあります。

そのような最悪の事態の確認方法としましては、ツイッターで「keepa 使えない」などと、つぶやくことでkeepa全体が今どういう状況なのかが見えてきます。

keepa全体の状況をつかみたいときはツイッターを活用するようにしましょう。

こみつ
こみつ

モノレートでもサーバー落ちのような現象は時々ありましたし、keepaで起きてもなんら不思議な問題ではないですよね。



komitsu

20代後半は英語版遊戯王のネットショップを副業としてやってました。その後、ebayせどりを経て、現在はAmazonファンとしてブロガーやってます。
脱サラと妻を専業にすることが目標です。まだまだブログ一本で食べていけてませんが、それなりの結果が出てきたので読者さんの気づきになれればと思い記事を書いてます。よろしくお願い致します。

komitsuをフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
Amazon.com
komitsuをフォローする
スポンサーリンク
こみつぶろぐ

コメント

タイトルとURLをコピーしました