FMトランスミッターを利用したら高音質でノイズもなく超最高だった!【レビュー】

悩んでるひと

FMトランスミッターをつかってみたいけど音質はいいの?

悩んでるひと

気になるノイズはないの?

悩んでるひと

周波数はどれぐらいで設定するの?


というお悩みをササッと解決します。

今回の記事では、私が実際に「Epios FMトランスミッター」をつかってみて、ほんとにノイズなくクリアな音質で聴けるかどうかについて検証し、まとめあげレビュー記事としました。

FMトランスミッターがあれば、
Bluetoothが非対応のカーナビでもスマホの音楽を車内スピーカーでガンガンながして楽しむことができます。

FMトランスミッターは2千円程度で購入できるのでコスパもバツグンです!なお、FMトランスミッターには当たりハズレがあります。

当記事を参考にして、ハズレの商品を購入しないように気をつけましょう。

こみつ

今回の記事は5分ほどで読了できます。
本当に音質がよくてつかえるFMトランスミッターをお探しならばぜひ、ご一読してみてください。

当記事が読者さんのご参考になれば幸いです。

それでは順番に解説していきます。



目次

結 論

「Epios FMトランスミッター」があれば、クリアな音質を車内で手軽に楽しむことができます。FMトランスミッターは2,000円程度で購入できますのでコスパもバツグンです!


今回の記事で紹介するおすすめの「FMトランスミッター」はこちら!
> ノイズの心配なし! Epios FMトランスミッター


「Epios FMトランスミッター」の基本仕様

  • ブランド名:‎Epeios
  • USB ポート数:2(高速充電と2台同時充電に対応)
  • 対応機種:スマートフォン、全てのBluetoothデバイスに対応
  • 電池使用:できません
  • サイズ:11.2 x 7.5 x 4.8 cm
  • 重さ:80 g

【Bluetooth 5.0 接続&QC(Quick Charge)3.0 急速充電】

▲日本語のマニュアル付(参考)▲



Amazonで購入した「Epios FMトランスミッター」の使用感について紹介

以下、「Epios FMトランスミッター」をつかってみての使用感などについて解説します。


①私の使用環境

  • 私有車両:フォルクスワーゲン パサート
  • カーナビ:AVIC-MRZ007(2012年10月中旬 発売)


②気になるノイズはなし

スマホの音量を最大にし、音楽をかければノイズの不快な感じなど一切なく、高音質な楽曲を楽しめます。


③ペアリング接続には約10秒間を要する(周波数はFM: 88.8にセット)

はじめてスマホとペアリング設定するときは、
10秒ちょっと時間がかかりますが、一度ペアリング設定をしてしまえば、それからのペアリング接続では10秒程度で接続が完了するようになります。

かりん

ペアリング接続が「10秒以内」ならほとんど待たなくていいのでいい感じ!


④通話の音質はクリア

電話に関しては、
通常の通話であればBluetooth対応できますが、電話アプリを利用するとBluetooth接続による電話はできませんでした。

なお、Bluetooth接続時の電話の音質も音楽の音質に負けないぐらい良好でした。



「Epios FMトランスミッター」の良いところ

①「Bluetoothレシーバー」のようなめんどくさいAUX端子接続をする必要なし

私は今回、Bluetoothレシーバーもためしてみました。

BluetoothレシーバーはAUX端子に接続する必要があるのでFMトランスミッターの方が簡単接続で高音質な音楽を楽しめることが分かりました。

前途から、
個人的に「FMトランスミッター」の方が「Bluetoothレシーバー」よりもお手軽でコスパがよく、気に入りました!


②配線がつながっていないので邪魔にならない

Epios FMトランスミッターには配線などがついていないのでとてもスマートに使用できます。

Bluetoothレシーバーにも配線がないものがありますが、FMトランスミッターはシガーソケットに挿すだけで使用できます。Bluetooth接続が簡単だし、とても使い勝手がいいです。


③USB(5V/1A)は2ポートあり、「高速充電」も可能

「Epios FMトランスミッター」のUSBポート(5V/1A)は正面に2つあります。

上側(赤色)はQC(Quick Charge)3.0 急速充電、下側(青色)は通常の充電となります。もちろん、2台同時の充電も可能です。


「Epios FMトランスミッター」は見た目もシンプルで安っぽくなくていい感じ!

「Epios FMトランスミッター」は動画を見ていただければ分かるんですが、シンプルかつサイズ感もそこまで大きくなくコンパクト!さらに見た目も安っぽくなくいい感じです!



「Epios FMトランスミッター」の悪いところ

①電話アプリで通話はできません(通常の電話なら可能)

通常の通話ならBluetooth接続で問題なく利用できますが、LINEなどのアプリの無料通話には対応していませんでした。

こみつ

個人的にはLINEの無料通話をよく使うので、欲を言えばその点を改善してほしいです。


②スマホ側の音量を最大にしておかないと音量が小さく感じる

カーナビ側の音楽の音量をあげて聴くと、FM局のノイズが若干聴こえてきます。

だから私は、スマホ側の音量を最大にし、それから、カーナビ側の音量調整をしています。

そうすると、音質がさらにクリアになり、ストレスなく音楽を楽しむことができるのでオススメです。



ハズレをひいてしまったときは新品と交換してもらいましょう!

Amazonの評価レビューでノイズがひどい、
音がのびるなどの不具合が数件見受けられますが、その場合は出品者に問い合わせ、初期不良で商品を新しいものと交換してもらいましょう。

こみつ

不良品は音質に問題があるようなので。

もし、出品者側の対応に問題があればアマゾンマーケットプレイス保証を利用し、Amazonに全額返金を求めるようにしてください。

こみつ

なお、アマゾンマーケットプレイス保証は商品到着後、30日以内までが保証期限となっています。ご注意ください。



「Epios FMトランスミッター」の 口コミ・レビュー



さいごに(個人的な感想)

3年前に〇ンキーホーテでFMトランスミッターを数千円で購入し、ためしたときはノイズがめちゃくちゃ気になったのですぐに使用をやめてしまいました。

そのときの経験があったのでFMトランスミッターは敬遠していましたが、今回、「Epios FMトランスミッター」をAmazonで購入し、使用してみてほんとにクリアな音質に驚きました!

Amazonレビューには音質が悪いという評価もありましたが、その場合は商品と交換してもらい不具合が解消したそうです。

私は商品交換することもなく、
周波数などを設定しペアリングしたらサクッと「Epios FMトランスミッター」で高音質を聴くことができました!これで音楽だけでなくYouTube、Amazonオーディブルなども楽しむことができるようになったのでほんと満足してます。

こみつ

イヤな思い出しかなかった「FMトランスミッター」に再挑戦してよかったです。(笑)


今回の記事で紹介した「FMトランスミッター」はこちら!
> ノイズの心配なし! Epios FMトランスミッター



こちらの記事ではAmazonミュージックをFMトランスミッターで聴くやり方以外の方法についてくわしく紹介してあります。お時間があるときにでもご参照いただけますと幸いです。
amazonミュージックを車内で聞くにはどうしたらいい?色々と実践して試してみた



よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる