MENU
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

海外ドラマ「メンタリスト」のキャストとあらすじ、その魅力について分かりやすく解説

海外ドラマ「メンタリスト」が気になっていませんか?

さすが海外ドラマ、シーズン7まであり、151エピソードもあるので、み始めるのを迷っている方もいらっしゃるかと思います。

ですが海外ドラマ「メンタリスト」はおすすめです!おすすめな理由は3つあり、先の読めない展開やミステリードラマが好きな人にはぜひみてもらいたいドラマなんです。

エピソードは長いですが忙しい方でもゆっくりみれる工夫がされているので、合わせてご紹介します。

目次

海外ドラマ「メンタリスト」のあらすじと、その見どころについてご紹介

まずは海外ドラマ「メンタリスト」のあらすじと見どころをご紹介します。


「メンタリスト」の気になるあらすじとは

メンタリストの主人公パトリック・ジェーンは鋭い観察力があります。

ある日テレビに出演したときにいまだ捕まっていない連続殺人犯「レッド・ジョン」を挑発します。

そのせいでパトリック・ジェーンの妻と娘がレッド・ジョンに殺されてしまうのです。

レッド・ジョンの殺害現場には必ず血でスマイルマークが描かれているのが特徴なので、パトリック・ジェーンはすぐにレッド・ジョンの仕業だと気付きます。

その後パトリック・ジェーンはレッド・ジョンに復讐するために、並外れた鋭い洞察力を生かして捜査機関のコンサルタントになり、様々な事件の捜査を解決に導きます。

人の心を読み、導き、犯人を追い詰める力があるパトリック・ジェーンですが、なかなかレッド・ジョンの足がつかめません。

海外ドラマ「メンタリスト」は、とても頭がいいパトリック・ジェーンとレッド・ジョンの戦いが根本にありつつ、様々な事件を解決していくドラマです。


「メンタリスト」の見どころはどこ?

海外ドラマ「メンタリスト」の見どころは、なんと言ってもパトリック・ジェーンの頭の良さです。

見事に相手の心を読み、誘導していくのでみていてスッキリします。

そんな見方があったのか、そんなところを見ていたのか!と驚きの連続で、なかなか自分の考察通りに事件が解決しないので、先が読めない結末が見ているものを楽しませてくれます。

また、パトリック・ジェーンとレッド・ジョンの戦いはどちらが勝つのか、果たしてパトリック・ジェーンは復讐できるのか?というところも見どころです。

意外な人物がレッド・ジョンの協力者だと分かったり、レッド・ジョンの駆け引きが面白くて想像を超える心理戦なんです。

ミステリードラマ好きにはたまらないです。



海外ドラマ「メンタリスト」がオススメできる理由『3選』についてご紹介!

海外ドラマ「メンタリスト」がおすすめな理由は主に3つあります。

なぜメンタリストがすごく人気なのかご紹介します。


考察するものの外れるという先の読めないところが面白い

海外ドラマ「メンタリスト」がおすすめな理由は、考察が外れるところです。

事件解決系のドラマを見ていると、自然と「この人が犯人だろうな」「子の人が協力者だろう!」などと思うと思うのですが、ことごとく外れると言いますか、意外な人物が犯人だった!ということが多いのです。

常に「だれが犯人?」「動機は何?」とハラハラドキドキできて、気がつけば見事にハマってしまっています。


人の心理を熟知している主人公の完璧な論破にスッキリさせられる

海外ドラマ「メンタリスト」がおすすめな理由は、主人公パトリック・ジェーンの論破にスッキリするところです。

パトリック・ジェーンと犯人の会話が面白く、言葉巧みに犯人を誘導してハメるので、人の心理を熟知しているのがわかります。

普通の人では気付かないようなところや証拠にパトリック・ジェーンは気付きます。

そして犯人を論破していくので、最初は疑っていなかった捜査官はもちろん、犯人も認めざるおえない状況になるのが気持ちがいいです。

また、視聴者を飽きさせないために笑えるような事件もあったり、シリアスな事件もあったりと工夫されているのも、海外ドラマ「メンタリスト」をおすすめするポイントです。


本場のアメリカンジョークに笑えるシーンが多数あり

海外ドラマ「メンタリスト」がおすすめな理由に、パトリック・ジェーンのアメリカンジョークに笑えるところです。

パトリック・ジェーンはとても頭が良く、天才的なメンタリストですが、お茶目な一面があり、時々挟むアメリカンジョークにクスッと笑えるんです。

ミステリードラマなのに所々笑えるので、見ていて重すぎなくて苦しくなりません。

シリアスな事件で緊迫した雰囲気でも、クスッと笑えるのは他のドラマにはあまりないおすすめポイントです。



海外ドラマ「メンタリスト」がオススメな人はこんな人!

海外ドラマ「メンタリスト」がおすすめな人をご紹介します。

どんな人に向いているドラマなのかを知ると、自分に合っているドラマなのかわかります。


心理合戦、駆け引きする様子がお好きな方

海外ドラマ「メンタリスト」がおすすめな人は、心理合戦が好きな人です。

パトリック・ジェーンとレッド・ジョンの心理合戦はお互いの駆け引きがとても面白いです。

パトリック・ジェーンはメンタリストなので超心理術を使って人の心を誘導しますが、レッド・ジョンだけは本当に手強いのです…。

レッド・ジョンはいつまでも正体不明で殺人を繰り返す極悪人ですが、レッド・ジョンも人を操る力があるのです。

中にはレッド・ジョンのためなら自分の命をも差し出す信者もいて、パトリック・ジェーンが困惑するほどの相手です。

そんな2人の心理合戦が面白いので、ミステリードラマや小説が好きな方はハマるドラマだと思います。


忙しい方や時間がなかなかとれない方にもオススメ!

海外ドラマ「メンタリスト」がおすすめな人は、忙しい方です。

海外ドラマってすごく長いんですよね。

日本のドラマは10話ほどなので見やすいですが、海外ドラマはシーズン5〜10以上あることもザラです。

メンタリストもシーズン7までありますので、全てのエピソードは151話もあります。

ですが、メンタリストは根本にパトリック・ジェーンとレッド・ジョンの戦いはあるものの、1話完結ドラマになっています。

そのため忙しくて連続でドラマを見る時間が取れない方でも、楽しめるんです。

毎回のエピソードにパトリック・ジェーンとレッド・ジョンの戦いがあるわけではないので、ドラマを見るのに時間がかかる人や間が結構空いてしまう方でも、前回の話を忘れた!ということが少ないのです。

長いドラマではありますが、ゆっくり時間をかけてみていても内容は十分理解できますので、ぜひ忙しい方もメンタリストを見てみてください。




まとめ

海外ドラマ「メンタリスト」がおすすめな理由をご紹介しました。

・メンタリストはパトリック・ジェーンというメンタリストが事件を解決に導くドラマ

・いまだ逮捕されていない連続殺人犯レッド・ジョンとパトリック・ジェーンの心理戦が面白い

・パトリック・ジェーンはレッド・ジョンに復讐するため捜査機関のコンサルタントを務める

・そして様々な事件を担当し、犯人の心を読んで追い詰めていき、事件解決に導く

このようなドラマが「メンタリスト」です。

海外ドラマは長いので忙しい方は見る時間がない!と思う方も多いと思いますが、メンタリストは1話完結ドラマなので忙しい方もゆっくり見ることができるのでオススメです。



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる