海外ドラマ「24」のあらすじとキャスト、その魅力とオススメどころについて徹底解説

アクションドラマ「24(トゥエンティフォー)」は、アメリカで2001年から放送された作品です。

その後日本でも放送され、熱狂的な海外ドラマブームを巻き起こしました!

観たことはない方でも、一度は名前を聞いたことはあるのではないでしょうか?

「24」は2010年にファイナルシーズンであるシーズン8を放送し、シリーズは一旦終了となりましたが、それから10年以上経った現在でも根強いファンがいる作品です!

「24」をまだ観たことがない人向けに、あらすじや見どころ、「24」が今でも人気の理由を紹介していきます。

目次

海外ドラマ「24」のあらすじと、おすすめの見どころについてご紹介

シーズン1のあらすじと、24の見どころについてご紹介していきます。

「24」をまだ観たことがない方はもちろん、途中まで観て辞めちゃったという方も、ぜひこれを機に本編を観てみましょう。

「24」はさまざまな配信サイトでも配信されているので、レンタルショップに行かなくてもいつでも簡単に視聴ができるというのも魅力的です。


海外ドラマ「24」のあらすじ

主人公の『ジャック・バウアー』は政府機関の捜査官。

「24」は、CTU(テロ対策ユニット)に属する主人公と、テロリストの戦いを描いた作品です。

シーズン1では、大統領候補が暗殺されるという情報を手にしたジャック・バウアーたちCTUのメンバーが、暗殺を阻止するために奮闘します。

さらにジャック・バウアーには極秘任務で、「CTUの中にいる内通者を探せ」という指令も…。



海外ドラマ「24」の見どころとは

主人公ジャック・バウアーは、シーズンごとにさまざまなテロリストと戦ったり、テロを阻止したりするのですが、なんと毎回味方に内通者、つまりスパイが混じっています。

ジャック・バウアーがスパイを探しているのを観ながら、視聴者も登場人物の中からスパイを推理する…という楽しみ方ができます。

すぐには推理できないように、ミスリードを誘う演出もあるので、一発で当てられたら嬉しいですね!



「24」の各ストーリー構成はどうなってるの?全シーズン繋がってる?

「24」のメインストーリーは、1シーズン完結型です。

例えばシーズン2は、シーズン1の1年半後の話になります。

メインのテロ事件はシーズンごとに解決するので、完全に続き物の他のドラマと比べれば、途中から見ても「話が全然わからない!」とはなりません。

しかしメインキャラたちはシーズンが変わっても続投されているので、順番に視聴するのがおすすめです!

少しずつ変化していくキャラ同士の関係性を楽しむことができます。


他のドラマにはないストーリー構成が売り

「24」は1シーズン24話で構成されており、1話で1時間、作品中の時間も経過します。

他のドラマは大抵、1シーズン12話ほどですので、「24」は制作陣の力の入れ込みっぷりや、構成へのこだわりを感じます。

視聴者もジャック・バウアーたちの1日を追体験できるので、作品への没入感が凄いですね!


人気のシーズン・見る順番は?

「24」はシーズンが多いので、未視聴の方は「全部順番通りに繋がっている話なのかな?」という疑問があるかもしれません。

結論から言うと、「24」シリーズはすべて順番通りに繋がった話になっています。

そして人気のシーズンですが、やはりシーズン1が最も人気があるようです。

視聴を迷っている方はぜひ、おすすめのシーズン1だけでも視聴してみてくださいね。


魅力的なポイントがたくさん!「24」が今でも人気の理由

「24」には、視聴者を途中で飽きさせないための工夫がたくさん盛り込まれています!

特に吹き替えはクオリティも高く、ジャック・バウアーの吹き替えのものまねをする人も当時たくさんいました。

放送された始めは真新しさで目を引いたのかもしれませんが、今でも人気だということで、きちんと実力も備えたドラマだということがわかりますね。


海外ドラマブームの火付け役

まだあまり海外ドラマのブームが無かった当時、日本で放送された「24」の吹き替えの上手さは多くの視聴者を驚かせました。

さらにドラマのストーリー、脚本の出来もとても良いものでした。

破綻や矛盾がないのはもちろん、綿密に考えられたストーリーが「次はどうなるの?その次は?」と、視聴者に先を気にならさせる作りで、どんどんとファンを増やしていくことに成功しました。


視聴者が飽きないための工夫

脚本がいいと言いましたが、具体例を出すと「24」では5分に1回何かが起こります!

ストーリーの展開が早く、視聴者が途中で飽きてしまうことがありません。

さらに「24」では、メインキャラであっても死んでしまうことがあります。

メインキャラが死ぬことは他の作品ではあまりないので、これはかなり衝撃的ですね。

さらに毎シーズン味方に混ざっているスパイを推理する楽しみもあるので、ドキドキとワクワクが止まらない作りになっています。



まとめ

2001年から放送され、日本に海外ドラマブームを巻き起こした筆頭とも言える「24」は、シリーズの一旦終了から10年以上経った今でもおすすめの作品です。

他の作品には見られない独自のストーリー性や、作品への没入感を増すための工夫がたっぷりとされていることが分かりましたね。

吹き替えのクオリティも高いので、普段字幕派の方も、吹き替えで視聴しても楽しめること間違いなしです。

アクションやサスペンス系の作品が好きな方は、ぜひ一度視聴してみてくださいね!


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる