MENU
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

電動コーヒーミルを購入し、オススメだった商品のみを人気ランキングでまとめてみた

私が実際に購入してみて、お手入れが簡単で「これいいなー」という商品をランキング形式でまとめてみました。

こみつ

これから随時、増えていく予定です。(笑)

▼今回の記事は以下のようなかたにオススメ

  • 手動式から電動コーヒーミルに買い替えたいというかた
  • 楽にコーヒー豆を挽きたいというかた

当記事は、きっとあなたの電動コーヒーミル選びの役に立つと思いますので流し読みで結構なのでサラッと一読してみてください。

それでは順番に紹介していきます。

当記事があなたの電動コーヒーミル選びのご参考になれば幸いです。


目次

結 論

電動式と手動式が楽しめる「HARIO (ハリオ) スマートG」はガチでオススメ。

手動式でコーヒー豆の挽き具合を楽しみたい方、今日は手動式をやめて電動式にしようかなという方にもピッタリな商品。


実際に購入してよかった電動コーヒーミル ランキング「BEST3」

以下、私が実際にamazonで購入してつかってみてよかった商品を少ないですがランキング形式でまとめてみました。

これから電動コーヒーミルのご購入を考えておられる方はぜひご参考にしてみてください。


1位: 電動コーヒーミル コニカル式【OYUNKEY】


いいところ

  • お手入れが水洗いのみなのですごく簡単!さらにスポンジいらず
  • 本体は分解できますし、本体重量1kg以下程度なのでアウトドアにも利用できて便利。
  • 充電できるので場所を選ばずコーヒー豆〜挽けます。
  • フォルムがシャープでシックなデザインなのでつかう人を選ばない。


悪いところ

  • 挽くときのモーター音は多少うるさいが、昼間の使用ならほとんど気にならない騒音レベル。
  • モーター部を水に濡らすと故障の原因となるので、絶対に水洗いしないようにしてください。

電動コーヒーミル コニカル式【OYUNKEY】についてくわしくレビューした記事はこちらをご覧になってみてください。


2位: コーヒーミル 電動式 ミルミキサー【OYUNKEY】


いいところ

  • ミルミキサーとして、にぼし、大豆、ペットフードなどの様々な食材を粉砕し、利用することができる。
  • お手入れは水洗いでOK!スポンジは必要。
  • 重量が680gで軽いので持ち運びが容易。
  • デザインがシックでとてもシンプル。


悪いところ

  • 完璧な均一での粗挽きを求めるひとには向いていない機種。
  • 充電タイプではないので屋外でご利用の場合は、モバイルバッテリーなどが必要。
  • モーター音がうるさいので深夜つかうのはNG!

電動コーヒーミル ミルミキサー【OYUNKEY】についてもっと深堀りしたレビューした記事はこちらをご一読してみてください。


3位: HARIO (ハリオ) スマートG 電動 ハンディー

HARIO (ハリオ) スマートGを分解するとこんな感じです。


いいところ

  • 「モバイルミル スティック」を手動式に取り付ければ、電動式にチェンジできる。
  • 水洗い可能なので手入れが簡単。
  • 本体が金属ではないので、本体重量は比較的軽い。
  • コンパクトなので収納場所に困らない。
  • 充電式なので野外での利用も可能。


悪いところ

  • 挽いたコーヒー豆の粉がたまに、本体の臼の下にくっついて手入れしにくいときがある。
  • コーヒー豆を入れる側にロック機構がないので、フタを付けるとき、たまにカチャります。

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥8,664 (2022/05/19 23:55:05時点 Amazon調べ-詳細)


▼くわしい使用方法の動画はこちら




コーヒーを挽くときに不味くなる3つのポイントとは

お湯の温度が高すぎる

挽いたコーヒー豆をドリップするとき、90度以上のお湯を落とすと、苦味、雑味など余計な味が浮き出てきます。

お湯を落とすときには88度前後の温度のお湯がベストです。

沸騰したお湯を1分ほど冷ましておく」と90度以下の湯温になります。

湯温計がない方はこのやり方を目安にしてみてください。


コーヒー豆の粒度にムラがある

コーヒー豆は粒度にムラがあると上手くドリップできず、雑味や苦味が多いコーヒーになってしまいます。

なので、コーヒー豆を挽くときには豆の粒度がなるべく均一になるように気をつけてください。

また、コーヒー豆が細挽きすぎると微分が多い粉になってしまい、雑味のある味となります。

こみつ

コーヒー豆の粒度の理想的な大きさは1mm、ゴマの大きさ程度の挽き加減になります。ご参考になれば幸いです。


ドリップのさいごの一滴まで抽出してる

コーヒーをドリップする際、さいごの一滴まで抽出してしまうと苦味と雑味までドリップすることになりますので、ドリッパーの中に多少のお湯が残っているところで抽出はやめるようにしましょう。

たったこれだけのことに気をつけるだけでコーヒーは美味しく仕上がります。


美味しいコーヒーをつくるための3つの秘訣とは

コーヒー豆の分量を正確に入れる

毎日コーヒーを挽いて飲んでいると、「今日のコーヒーめっちゃおいしく出来たなー」っていうときがたまにありますよね。

ちなみにそのときのコーヒー豆の分量ってわかりますか?

せっかくおいしいコーヒーが出来たのに分量が正確にわからない、そうならないためにコーヒースケールで分量をはかる必要があります。

コーヒースケールで毎日分量をはかってからコーヒーをつくれば、おいしくコーヒーが出来たときの豆の分量が完璧にわかります。

なのでおいしいコーヒーを毎日飲みたいという方は、再現性を高めるためにもコーヒースケールで分量を正確にはかる習慣を身につけるようにしましょう。

こみつ

コーヒー豆100gあたり、6gから8gが目安となります。ご参考までに。


微分を取り除く

挽きたてのコーヒー豆を、目の細かいふるいなどにかけて微分を取り除くだけでコーヒーの味から苦味と雑味を減らすことができます。


不良豆は取り除いておく

代表的な例でいうとマイルドカルディなどがそうなのですが、どうしても安いコーヒー豆の中には不良豆が混在します。

不良豆とは、良質な豆とは違い欠けていたり、形の悪すぎる豆のことをいいます。

こういった不良豆をトレーなどに敷き、あらかじめ取り除いておくだけで美味しいコーヒーを安定して淹れれるようになりますのでぜひ、試してみてください。




コーヒーミルと一緒にあると便利なグッズ「8選」

コーヒーミルを購入してご自宅で今からコーヒーを楽しみたいという方向けに以下のグッズがあるととても便利です。

おいしいコーヒーを淹れるためにはペーパーフィルター、ドリッパー、スケール、コーヒーサーバーが必需品。

また、ペーパーフィルターケースはオシャレにペーパーフィルターを収納できるので見た目にこだわりがある方、キャンプが好きな方にとくにオススメですのでご活用してみてはいかがでしょうか。

  1. ペーパーフィルター
    created by Rinker
    カリタ(Kalita)
    ¥336 (2022/05/19 23:55:10時点 Amazon調べ-詳細)
  2. ペーパーフィルター ケース
    created by Rinker
    Space fire
    ¥1,480 (2022/05/19 23:55:06時点 Amazon調べ-詳細)
  3. ドリッパー
    created by Rinker
    カリタ(Kalita)
    ¥227 (2022/05/19 23:55:07時点 Amazon調べ-詳細)
  4. コーヒースケール
  5. ドリップケトル
    created by Rinker
    HARIO(ハリオ)
    ¥2,627 (2022/05/19 23:55:12時点 Amazon調べ-詳細)
  6. コーヒーサーバー
    created by Rinker
    カリタ(Kalita)
    ¥1,255 (2022/05/19 23:55:08時点 Amazon調べ-詳細)
  7. コーヒートレー
  8. キャニスター(保存びん)
    created by Rinker
    カリタ(Kalita)
    ¥1,300 (2022/05/20 20:42:52時点 Amazon調べ-詳細)



ペーパーフィルターの紙臭さを消す方法

まずペーパーフィルターをドリッパーにセットし、お湯をペーパーフィルターにまんべんなく注ぎ、お湯を捨てます。

そのあと挽いたコーヒー豆をペーパーフィルターの上に落とし、コーヒーを淹れます。

たったこれだけの工程ですが、ペーパーフィルターの紙臭さはかなりとれますのでとてもオススメです。



コーヒーグラインダーとコーヒーミルの違いとは

コーヒーグラインダーとコーヒーミルに大きな違いはありません。

この2つの違いについて簡単にいうと以下のようになります。

  • グラインダーは「均等にするという意味」
  • ミルは「粉砕するという意味」

上記からグラインダーは均一、ミルには砕くという意味があるということがご理解いただけましたでしょうか?

グラインダーとミルの性能が高いものが性能が高いコーヒーミルとなります。

なので、グラインダーとミルにはそんな重要な意味はありません。



ダイソーとキャンドゥのコーヒーミルを実際に購入して試してみた

▲キャンドゥで実際に購入してきたコーヒーミル

ダイソーとキャンドゥのコーヒーミルはともに550円で販売されています。

実際に使った私の感想としてはキャンドゥのコーヒーミルよりもダイソーのコーヒーミルの方が優秀でした。

というのもキャンドゥのコーヒーミルは、コーヒー豆を入れる受け口がせますぎるし、16gの豆を挽くのに約10分もかかりました。

▲キャンドゥのコーヒーミルはマジで受け口が狭く、コーヒー豆をいれずらい。

挽くのにめちゃくちゃ疲れるのでダイソーの手動コーヒーミルの方が断然おすすめです。

ただし、ダイソーのコーヒーミルは品不足のため実店舗で売られているところが少なく、手にはいりません。

メルカリでしたら1,500円程度で購入できます。

個人的には、ダイソーに1,500円かけるぐらいならタイムモアの手動コーヒーミルクラスの手動コーヒーミルのご購入をおすすめします。

タイムモアのコーヒーミルを実際に利用したレビュー記事はこちら

あなたのご参考になれば幸いです。



さいごに

はじめは自宅でコーヒーを淹れても上手くいかないものです。

なので、美味しいコーヒーを安定して淹れるために以下の点に気をつけるようにしてコーヒーを淹れるようにしましょう。


  • お湯の温度が90度以上ではドリップしないこと
  • コーヒー豆の粒度にムラが出すぎないように気をつけること
  • ドリップのさいごの一滴まで抽出しないこと
  • コーヒー豆の分量は正確に把握しておくこと
  • 微分は取り除いておくこと
  • 不良豆はあらかじめ取り除いておくこと
  • コーヒー豆を落とす前に、ペーパーフィルターにはあらかじめお湯を通しておくこと


上記の項目に注意してコーヒーを淹れるだけでコーヒーが美味しくなります。

自分でコーヒーを淹れてみて「お店の味と比べて美味しくないなー」とお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。

美味しいコーヒーを淹れれるようになればカフェ好きなかたにとって大幅なコスト削減ができますし、いつでも好きなときに自宅で美味しいコーヒーが飲めるし、いいことだらけです。

機会があればぜひ、自宅でコーヒーを挽いてドリップして淹れてみてください。

美味しいコーヒーが淹れれたときは本当に感動ものなので。


▼本格的なエスプレッソが速攻できる逸品はこれ!

created by Rinker
カリタ(Kalita)
¥336 (2022/05/19 23:55:10時点 Amazon調べ-詳細)

▼今回紹介した間違いない商品はこちら

created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥8,664 (2022/05/19 23:55:05時点 Amazon調べ-詳細)





この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる