MENU
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 

海外ドラマ『ウォッチメン』のネタバレと魅力とは?知ってより楽しめるポイントも

 『ウォッチメン』ドラマはネタバレを少し見てから鑑賞することでより深く理解ができて楽しめるんです。

一度見た人も、複雑な内容や時代背景を知らなければ、100%理解できなかった…という人も多いのではないでしょうか。

 『ウォッチメン』ドラマは数々の賞を受賞し、世界的にヒットしている作品です。

難解な内容の反面、そのストーリーの素晴らしさは他に類を見ないほど…!

ここでは、『ウォッチメン』ドラマのネタバレを含めながら、知っておけばドラマの魅力を最大限に引き出すことができる知識やポイントを紹介していきます。


目次

『ウォッチメン』のあらすじと見どころ紹介!世界で人気の理由があった

  『ウォッチメン』を見るか迷ってるけど一体どんなあらすじ?と気になっている人も多いのでは…?

ここでは  『ウォッチメン』ドラマが世界で人気を誇っているワケを紹介していきます。


①普通のスーパーヒーローものとは一味違う

近年登場した中で、最も複雑なスーパーヒーローものとして、『ウォッチメン』は元の漫画の性質をしっかりと守るだけでなく、ドラマの形式の利点を最大限に活用しています。

『ウォッチメン』は依然としてスーパーヒーローものでありながら、その目的は悪に対する勝利ではないんです。

ドラマの中に出てくる各警察官はそれぞれに異なるアイデンティティと立場を持っているという点が、他のヒーローものと違った印象を与えています。


②伏線が回収されていく気持ちよさ

もしもこの世界にスーパーヒーローがいたら…?という非現実的な仮説を元に、その実証が永遠に続いていきます。

最後の7〜9話では、全ての話の背後にはDr.マンハッタンの存在があったということが明らかとなり、衝撃を与えて伏線が回収されていきます。

また、ドラマ前半で何か違和感を感じる部分がしっかりと後半になってその理由や意図が明らかになっていく感覚は見るひと誰もを虜にしてしまうでしょう。


③グラフィック・ノベルの最高傑作

『ウォッチメン』は、ベストリミテッドシリーズでエミー賞を受賞し、その年の最も多くの賞を受賞したドラマであり、HBOはドラマ番組のトップチャンネルになりました。

ドラマは、さまざまなドラマチックな要素と表現手法を想像力豊かに組み合わせ、1つのエピソードに明確なテーマとさまざまな表現を設定し、愛、政治、人種、アイデンティティ、スリラー、その他の皮肉、ロマンチック、深遠な問題を巧みに統合しています。



『ウォッチメン』ドラマを見る前に知ってるとより面白い時代背景とは

『ウォッチメン』はある程度のアメリカ史の背景を知っておかなければ理解しずらく、面白さも半減していきます。

ここでは、『ウォッチメン』を見る前に知っておきたい知識を紹介していきます。


タルサの人種虐殺

『ウォッチメン』は2019年に設定されていますが、冒頭の10分間は、 1921年のタルサでの人種虐殺を描いています。

虐殺は、タルサの「ブラックウォールストリート」で行われた暴力であり、多数の死者と負傷者を出しました。

これは、アメリカの歴史の中で最も衝撃的な人種的暴力行為の1つと広く見なされており、『ウォッチメン』が舞台にしている今日のアメリカについて語っていることの核心となっています。

現代社会とリンクする問題

『ウォッチメン』では、アメリカの様々な現実の問題を鋭く指摘しています。

アメリカの人種問題の現在の議論にスーパーヒーローの物語が組み込まれており、正義とはなんなのかということを自分で考えさせられます。

『ウォッチメン』ドラマでは、勧善懲悪という単純な作業では解決できない現代社会の複雑な問題について非常にリンクさせられています。

スーパーヒーローの視点を通して現代社会の荒廃した状態をうまく表現しています。



『ウォッチメン』ドラマはここが面白い!ネタバレありのリアルな内容

『ウォッチメン』のドラマは、一度見ただけでは全てを理解できないほど複雑な構成になっていますが、それこそがこのドラマの魅力です。

ここでは、ネタバレありの真実の内容に迫っていきます。


ヒーローがマスクをする理由とは !

人種問題に対する過激派が集まり、白人至上主義のテロ組織「第七騎兵連隊」を作りました。彼らはロールシャッハの意志を受け継がなかったために、その報酬としてオクラホマ州の警察官と無実の家族を襲撃しました。

人々はパニックに陥り、警察官は家族を守るためにマスクを着用し、日常生活の中で職業を隠さなければならなかったのです。


ロールシャッハの死の意味とは?

ロールシャッハは、マスクを被って悪を罰する戦闘員になりましたが、彼は自分の心の中の正義を守るために、マスクを脱ぐ決意をして、彼の人生で代償を払ったのです。

ロールシャッハが多くの人を惹きつけ、愛されるキャラクターとなったのは、勝つことではなく、彼の心に真に忠実であり続けることができたからと言えるでしょう。



まとめ

『ウォッチメン』ドラマは、ストーリーとしての面白さはもちろんのこと、今までに見たことのない衝撃的な展開を楽しむことができます。

現代社会に潜む社会問題をスーパーヒーローがもし存在したらという設定の中で、自分に落とし込んで正義とは何かを考えさせられるドラマです。

魅力に富んだキャラクターや素晴らしい音楽とともに、『ウォッチメン』を楽しみましょう。


この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる