Amazonカスタマーセンターに問い合わせるための電話番号とチャットをくわしく紹介!

当記事は、早期にAmazonに直接連絡し、問題を解決したいと考える方にピッタリの内容となっております。

かりん

図解を利用し、手順等もおりまぜて解説しておりますので、ぜひご一読ください。


お急ぎのかたは、パソコンの場合、「こちらのリンク」からリンク先へ飛んでください。

スマホの場合は、
http://amazon.co.jp/gp/help/contact-us/general-questions.html 」からカスタマーセンター(サービス)へ飛ぶと、早期に問題解決ができます。

こみつ

それでは順番に解説していきます。


現在、Amazonでは連絡先が変更となっております。
以下の電話番号にはつながりませんのでご注意ください。

  1. 0120-999-373
  2. 011-330-3000
  3. 011-330-3003
  4. 022-745-6366



目次

結 論

早急にアマゾンへ連絡をとりたい場合は「アマゾンジャパン合同会社」のご連絡先(下記)、

  • 0120-899-543
  • 022-745-6363

に連絡すれば直接連絡することができます。


なお、TwitterのアカウントにもAmazonの「ヘルプセンター(Amazon Help)」が存在し、問い合わせることが可能です。





カスタマーサービス(CS)とは

カスタマー・サービスとは

Amazon・カスタマーサービスとは、24時間、電話、メール、チャット対応で、ユーザーさまのご相談など、お悩みを早期に解決し、ユーザーさまの満足度を高めるためのサービスのことを呼びます。

また、カスタマーサービスは、ユーザーさまのご相談、お悩み等をAmazon全体でくみとり、不安要素を改善することで、世界に負けないサービスを実現させています。


カスタマーサービスに問い合わせる方法

▼カスタマーサービスは、“下のリンク”からアクセスできます。

カスタマーサービスへ飛ぶ



“上のリンク”からアクセスしましたら、以下の中から、お問い合わせ方法を選択してください。
選択すると、“お好みの手順”へと飛びます。
なお、チャットでの複雑な質問は、ほしい回答を得られないことがほとんどです。


細かい質問に関しては、電話をかけてもらう方が早期に解決でき、ストレスもありませんので、簡単な問い合わせ以外は電話連絡がオススメです!

  1. チャットで連絡する(PCの場合)
  2. 電話で連絡する(PCの場合)
  3. チャットで連絡する(スマホの場合)
  4. 電話で連絡する(スマホの場合)


➀チャットで連絡する(PCの場合)

STEP
「今すぐチャットをはじめる」をクリックする
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、チャットで連絡する(PCの場合)、手順1
STEP
チャット形式で質問できるようになります。あとはチャットで相談するだけです
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、チャットで連絡する(PCの場合)、手順2


②電話で問い合わせる(折り返し電話連絡があります)

「今すぐ電話がほしい」をクリックする

待ち時間にもよりますが、早いときには1分以内で、カスタマーサービスより電話がかかってきます


STEP
「Amazon.co.jpからお電話いたします」をクリックします
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で問い合わせる、手順1
STEP
➀「お問い合わせ内容」を選択
②選択後、「電話」をクリックします
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で問い合わせる、手順2
STEP
「電話番号」を入力し、「今すぐ電話がほしい」をクリックします
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で問い合わせる、手順3
STEP
➀「通話を接続中です」が表示され、電話がかかってきます
②「呼び出しをキャンセルする」をクリックすると、通話がキャンセルされます
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で問い合わせる、手順4
STEP
通話終了後、下記のように表示され、問い合わせ終了となります
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で問い合わせる、手順5



③チャットで連絡する(スマホの場合)

STEP
「≡」をタップ
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、チャットで連絡する(スマホの場合)、手順1
STEP
表示画面の最下部にある「カスタマーセンター」をタップします
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、チャットで連絡する(スマホの場合)、手順2
STEP
「表示画面の最下部」までスクロールします
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、チャットで連絡する(スマホの場合)、手順3
STEP
「カスタマーサービスに連絡」をタップします
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、チャットで連絡する(スマホの場合)、手順4
STEP
「チャットでサポートを受ける」をタップするとチャットを開始できます
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、チャットで連絡する(スマホの場合)、手順5



④電話で連絡する(スマホの場合)

STEP
「≡」をタップします
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で連絡する(スマホの場合)、手順1
STEP
画面の一番下にある「カスタマーサービス」をタップする
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で連絡する(スマホの場合)、手順2
STEP
「画面の一番下」までスクロールする
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で連絡する(スマホの場合)、手順3
STEP
「カスタマーサービスに連絡」をタップする
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で連絡する(スマホの場合)、手順4
STEP
「電話したい」と文字を入力します
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で連絡する(スマホの場合)、手順5
STEP
「電話でサポートを受ける」をタップします
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で連絡する(スマホの場合)、手順6
STEP
「番号を入力します」に電話番号を入力します
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で連絡する(スマホの場合)、手順7
STEP
電話番号を入力して「今すぐ電話がほしい」をタップします
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で連絡する(スマホの場合)、手順8
STEP
カスタマーサービスから電話がかかってきます。「呼び出しキャンセル」をタップすると通話が終了します
カスタマー・サービスに問い合わせる方法、電話で連絡する(スマホの場合)、手順9


以上、「カスタマーサービスに問い合わせる方法」についての解説でした。
ご参考になれば幸いです。


カスタマーサービスは折り返し電話連絡専用です

カスタマーサービス(CS)は“特定の連絡以外”は、電話連絡での応対はしてません。電話で問い合わせると、基本的には“1分以内”で、Amazon側から電話がかかってきます。なので、電話応対してくれるまで待ち続けるより、よっぽど効率がよいです。

なお、アマゾンが問い合わせ方法を変更してます。
なので、下記の電話番号にかけてもつながりませんのでご注意下さい。

カスタマーサービスでは特定のお問い合わせを除き、フリーダイアル、直通電話でのお問い合わせからこちらのページへお問い合わせ方法を変更しました。

022-745-6366
011-330-3003
0120-999-373
011-330-3000


は現在使用されておりません。

引用:「Amazon.co.jp – カスタマーサービスに連絡」



カスタマーセンターで対応できること

対応できること

Amazon・カスタマーセンター(サービス)は様々な「サービス」を提供しています。
以下に簡単ではありますが、Amazonが対応できる項目についてまとめました。

  1. 商品の配達状況の確認、注文状況の確認
  2. アカウント設定(パスワード設定、アカウントの削除
  3. 商品の返品、交換
  4. プライム会員の特典の確認退会手続き
  5. お支払い方法の登録、変更
  6. 出品者とのトラブル(Amazonマーケットプレイス保証)
  7. Amazonをよそおった詐欺メールの報告ができます
  8. セキュリティ設定(パスワードをより強固にすることができます
  9. 新型コロナウィルスに関するよくある質問などを確認できます



➀商品の配達状況の確認、注文状況の確認

商品の配達状況などを確認できます。また、「配達が完了しました」と表示されているのに、届いていない商品を素早く見つけることができ、便利です。



②アカウント設定(パスワード設定、アカウントの削除)

パスワード、Eメールアドレスの変更ができます。
また、受け取り先の住所の追加AmazonのHub・ロッカー・カウンター、またはコンビニで商品受け取りする際の、利用先の住所の追加なども可能です。


③商品の返品、交換

Amazonの保証の対象商品であれば、返品、交換などが可能です。対象外の商品に関してはサービスを受けられません。

開封後、使用したり、傷をつけてしまったりすると、当然、返品はできません。社会人として常識の範囲内ですね。


④プライム会員の特典の確認、退会手続き

プライムの会員情報の管理ができます。特典の確認、会員プランの変更(支払いプラン)、市は対方法の変更などが行えます。退会手続きはこちらからアクセスできます。



⑤お支払い方法の登録、変更

お支払い方法に関しては、クレジットカードまたはデビットカード、スマホ決済などの登録・変更などが可能です。


⑥出品者とのトラブル(Amazonマーケットプレイス保証)

上記のようなAmazonが、発送しない商品でも、マーケットプレイス保証に守られていますので安心です。ですが、その中で評価が低い出品者さんは、トラブルのリスクと個人情報の流出の可能性が高くなる傾向にあります。

なお、評価が高い出品者さんからなら商品を購入しても、トラブルが起こることは、ほとんどありません。マーケットプレイス保証もありますし。

前途のことから、Amazonが発送してくれる商品購入が個人情報も漏れにくく、セキュリティ面でも安心できますので、私はAmazon発送のサービス利用をオススメします。

詳しくは、Amazonマーケットプレイス保証をご一読ください。


⑦Amazonをよそおった詐欺メールの報告ができます

Amazonと偽った不審なメール(フィッシング詐欺)があった際にサービスへ報告して、今後の対策をねらせることができます。Amazonをよくご利用する方は、いざというとき、このサービスを利用するとよいです。



⑧セキュリティ設定(パスワードをより強固にすることができます)

パスワードを定期的に変更することで安心してサービスを利用することができます。あまりパスワードを変更しすぎて、パスワードが分からなくならないように気をつけましょう。



⑨新型コロナウィルスに関するよくある質問などを確認できます

今ホットなコロナウィルスに関係するユーザーさまからの質問をヘルプページにてまとめて掲載してあります。

下記が参考ページになります。


以上、カスタマーセンター(サービス)で出来ることについて簡単にまとめてみました。これだけの問題に対応できれば十分なのですが、Amazonは、サービス向上を目指し、問題点をみつめなおして、さらなる飛躍を目指しています。


2段階認証の設定

Amazonには、“2段階認証”でセキュリティ面を強化することができます。設定方法について2段階認証の設定方法について解説しますをご参照ください。

図解をおしみなく利用して分かりやすく解説しました。



“中国に返送する”と、トラブルがおきやすいです

中国への返送は危険です

Amazonで購入したものを、購入者の指示で、中国へ送り返すなどしてトラブルに巻き込まれているかたが増えてきてます。
なので、中国への返送はやめましょう。
前途のようなトラブルに運悪く出会ってしまった場合は、迷わずカスタマーサービスに、電話連絡で問い合わせしましょう。
その際、電話応対したかたの名前をメモしてください。
また、電話の「通話記録を残せるアプリ」を利用して、確実に証拠を残すようにしましょう。



まとめ

カスタマーサービスは、様々なことに対応できるようになっています。
特に読者さんにおススメなのが、二段階認証の設定です。

私はAmazon歴5年ほどで、月に6000円程度はAmazonで買い物をしております。
Amazonでのお買い物が、多い方は、自分の個人情報を守り、個人データを悪用されることがないよう、二段階認証の設定はしておいた方がよいです。
個人情報を詐欺などに悪用されてからでは遅いので。

また、低評価の出品者からの商品の購入は、個人データを盗まれる可能性がありますので注意しましょう。
マーケットプレイス保証がありますので、トラブル等に巻き込まれてもAmazonが対応してくれますが、巻き込まれると面倒です。
低評価の出品者は、スルーしてトラブル回避してください。

それから、中国への返送も、トラブルのもとです。もし、関わらざるおえなくなった際は、やりとりのメール、通話記録の録音など、万全をきっしてトラブル対処にのぞみましょう。






よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる