Amazonミュージックのデータ通信量を節約する方法と音質についてまとめてみた

当記事は、「アマゾンミュージックのデータ通信量を制限し、極限まで節約する方法」についてまとめました。
また、アマゾンミュージックとSpotifyなどの各社の「料金プラン」、「音質」などについても比較して網羅させてあります。

当記事に目をとおすことで、データ通信量を節約し、各社の料金プランと音質の比較について明確に知ることができます。

かりん

当記事をご一読いただけますと幸いです。それでは順番に解説していきます。

目次

結 論

データ通信量の節約には[Wi-Fi接続時のみ有効]の設定が必須。音質については、AmazonミュージックHDがビットレート「3,730kbps」で断トツ。





\ 7,500万曲が聴き放題!/

30日間は無料でお試し。プラン変更・解約も自由自在!



\ 7,500万曲が聴き放題!/

30日間は無料でお試し。プラン変更・解約も自由自在!


kbps(ビットレート)とは

ビットレートはkbps(キロビーピーエス)であらわし、ビットレートが高ければ高いほど、楽曲を繊細に表現できます。

ただし、ビットレートはあくまでも目安にすぎませんので、すべてがそれに通づるものではないです。
なので、ビットレートが高いからといって音楽を楽しめるというわけではありません。

ビットレートが高ければ高いほど高品質なイヤホン、スピーカーが必要となります。

こみつ

amazonミュージックHDを楽しむ場合は、ハイレゾ音源に対応した機器(スピーカー、イヤホンなど)をそろえなければ最大限の音質で楽曲を聴くことは難しいです。


なお、「ハイレゾ音源をいかすためのやり方について徹底紹介!」の記事で、アマゾンミュージックHDやハイレゾ音源についてより深い内容で紹介していますので、ぜひ、ご参考にしてください。

こみつぶろぐ
amazonミュージックHDとアンリミテッドの音質の違いについてやさしく解説します | こみつぶろぐ 当記事は、amazonミュージックHDとULTRA HD、MP3、CDとの音質の違い、音質・音源の基礎的な知識、amazonミュージックHDの登録・解約方法などについてまとめました。 当記事...


各社・各プランの「通信量」と「音質」についてまとめて比較してみた

かりん

▼以下の比較一覧表は、「右にスクロール」できます。

[table id=5 column_widths=”10%|50%|20%|20%” /]



スマホにデータ保存できる曲数はどれぐらい?

アマゾンミュージックはストリーミング再生なので、音楽を「無制限」にダウンロードし放題です。
ストリーミング再生なので、ダウンロードした曲はインターネット上に保存されます。

なので、SDカードなどには保存することはできません。どうしてもSDカードなどに、音楽を保存したいのであれば、ファイルを「MP3」に変換して保存しましょう。

アマゾンミュージックの曲を「MP3にサクッと変換する方法」については、こちらの記事が参考になります。ご参考にしていただけますと幸いです。

こみつぶろぐ
アマゾンミュージックでダウンロードした曲の保存先とSDカードに保存する方法を紹介 | こみつぶろぐ アマゾンミュージックでダウンロードした曲は、「オフラインストリーミング」として、アプリ内(クラウド上)に保存されるので、アマゾンミュージックのアプリを経由しない...



完全に「オフラインモード」に設定する方法

Amazonミュージックには「オフラインモード」なるものが存在しますが、オフラインモードでも、ときどきデータ通信量を消費してしまう音楽がながれてしまうことがあります。

そのようなことが確実に起こらないようにするために、「オフラインモード」と「機内モード」の併用をオススメします。
機内モードに設定するだけでもよいのですが、オフラインモードにすることでダウンロードした曲が優先的に表示されますので機内モードとの併用が効率的です。


データ通信量を節約する2つの方法

ここでは、Amazonミュージック利用時における、ふたつの節約方法について紹介していきます。

①お気に入りの曲を、あらかじめダウンロードしておく

好きな曲を、自宅など、Wi-Fi 接続時にダウンロードしておけば、データ通信料が一切かからずに、お好みの曲を保存しておくことができます。

ただし、保存した曲はクラウド上での保存となりますので、本体にダウンロードしてるわけではありません。

そのため、amazonミュージックを本体からSDカードなどへのデータ保存はできませんのでご注意ください。

▼お気に入りの曲のタイトルの右端をタップし、[ダウンロード]すると、データ保存がはじまります。


②Wi-Fi 接続時のみ、データ通信量を消費するように設定しておく

Wi-Fi 接続時にストリーミング再生やデータ通信量の制限を設定することで、データ通信量の大幅な節約が可能です。

こみつ

Wi-Fi接続時のみ有効に設定しておけば、Wi-Fi接続時以外はストリーミング再生(インターネットに接続し、音楽を再生する方法)を「オフ」にできます。
なお、Amazonミュージックでは、ストリーミング再生中だけではなく、音楽を検索しているあいだでも、通信量がかかっているのでご注意ください。


Wi-Fi接続時のみ有効に設定する方法

  1. アプリ(amazonミュージック)を開き、右上隅の[歯車のアイコン]の[設定]をタップ
  2. ストリーミング設定を[Wi-Fi 接続時のみ有効]に変更する



音楽アプリ各社(アマゾンミュージック・アップルミュージック・スポティファイ)の音質とコスパについて徹底比較してみた!

アマゾンミュージック、アップルミュージック、スポティファイの大手音楽アプリ各社の音質について徹底比較してみましたのでご興味がもしございましたらそちらもご参照いただければと思います。

>音楽アプリ各社を比較し、音質とコスパについて徹底分析してまとめてみた!



まとめ

各プラン・各社の通信量と音質をまとめた結果、音質なら「ビットレート 3,730kbps」のAmazonミュージックHD。

かりん

HDは現在、アンリミテッドに加入すれば「無償」でご利用になれます。


また、音楽配信サービスはストリーミング再生なので、スマホ本体にデータが保存されることはありません。
ストリーミング再生なら、インターネット上にデータ保存されるのでスマホ本体の容量に関係なく、「無制限」でダウンロードが可能です。

さいごに、アマゾンミュージックでオフラインモードに切り替えるときには「機内モード」も併用して利用するようにしましょう。

こみつ

オフラインモードだけだと、たまに通信量を消費して音楽をストリーミング再生することがありますので「機内モード」との併用をオススメします。




よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる