「メンタリスト」を見終わった方、途中で飽きてしまった方にイチ押しの5作品をご紹介

今回の記事は、メンタリストを見終わった、見てる途中に飽きてしまい乗り換えをお悩み中のあなた向けの記事になります。

メンタリストってシーズン1は面白いんですけど、次のシーズン2が面白くなくて見るのやーめたって思う方ってぶっちゃけ多いと思います。

それぐらいシーズン2は不作ですよね。

ただ、個人的な感想なんですけど、シーズン3、シーズン4は面白かったのでシーズン2を頑張ってみるのもありかと思います。

どうしても我慢できない方は、当記事でオススメしている「5作品」を参考にして、次に視聴する海外ドラマのご参考にしてみてください。

きっと面白い作品と出会えると思いますので。

それでは、以下で順番にご紹介していきます。


目次

結 論

メンタリストは「シーズン2」から捜査ドラマになるので、そこから面白いと感じれるかどうかが見続けるか、他の作品に乗り換えるかのポイントとなります。



メンタリスト好きなあなたへオススメする海外ドラマ「5選」

メンタリスト面白いですよね。

そんなあなたのために「メンタリスト」に似た海外ドラマを厳選して5作品あつめてみました。

どの作品も厳選してあつめた作品ばかりなので、高評価揃いで面白いドラマばかりです。

あなたの海外ドラマ選びのご参考になれば幸いです。

それでは紹介していきます。


リゾーリ&アイルズ ヒロインたちの捜査線

  • 2012年製作
  • 製作国:アメリカ
  • 再生時間:42分
  • 全シーズン:シーズン7まで
  • ジャンル:ドラマ
  • 評価 (3.9) 

美人のリゾーリは惚れやすく、家族思いの正義感あふれる女性刑事。

アイルズは色気ぷんぷんの冷静沈着な頭脳派検視官。

「リゾーリ&アイルズ」はこのふたりが一つ一つ謎を解き明かし、物語を進めていく海外ドラマ。

また、「リゾーリ&アイルズ」はストーリーが1話完結型でスピーディーに展開していくのでとても見やすくてオススメ。



インスティンクト−異常犯罪捜査

  • 2018年8月9日製作
  • 製作国:アメリカ
  • 再生時間:43分
  • 全シーズン:シーズン2まで
  • ジャンル:ドラマ
  • 評価 (3.6) 

評価は若干低いですが、個人的な感想としてはとても面白かった。

元凄腕CIA諜報員のゲイのおじさんディランが主人公。

主人公のディランは名探偵コナン並みに賢くてアタマがキレ、格好がオシャレ。なので見ていて飽きない。

また、相棒のリジーがめちゃくちゃキレイで演技力も半端ない。

「インスティンクト」は1話完結型でたんたんとストーリーが進んでいくので、見てて飽きず、サクッと見れちゃうのもいい感じ。

そして見ててふつうに面白い作品なので、もっと評価高くてもいいんじゃないのかな?って思う作品でした。



9-1-1: LA救命最前線

「9-1-1: LA救命最前線」は100話まで続いた安定の人気のご長寿ドラマ。

シカゴファイアはグロいシーンもよくあるので少々濃いめのドラマだが、「9-1-1: LA救命最前線」はそんなところもなく薄めのドラマ。

だけど、ストーリー要素に「ヒューマンドラマ」と「サスペンス」がいい感じのバランスで絡んでいて面白い。

そしてキャラクターも個性的で面白い。

「これは100話まで続くわー!」とうなづける良作。


created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,790 (2022/01/18 06:47:34時点 Amazon調べ-詳細)


ルシファー

  • 2016年製作
  • 製作国:アメリカ
  • 再生時間:44分
  • 全シーズン:シーズン4まで
  • ジャンル:ドラマ
  • 評価 (3.9) 

ルシファーは1話完結ものなのでとても見やすく、入り込みやすい海外ドラマ。

地獄の王であるルシファーの前では欲望がむき出しになるおかげで、ありえないぐらいルシファーはモテモテ。

ただ、一緒にバディとして謎解きサスペンスを進めていくことになる相方の刑事クロエには一切そのチカラが効かない。

また、ルシファーではときおり下ネタも出てきますが気になるほどではない。

ルシファーは、謎解きとシリーズを通していくにつれて変化していくルシファーの心境の変化がとても面白い。

絶対に落とすオトコと落ちないオンナの駆け引きも見てて飽きないのでそこもグッド!



ジ・アメリカンズ

冷戦当時のアメリカとソ連との関係が見えてくるスパイドラマ。

スパイドラマというよりホームドラマに近いかも。

人間関係に悩んだり。

裏切られたり、ひとによって合うあわないが完全に別れるドラマ。

個人的には「7話」あたりから急に面白くなった。

ハラハラドキドキがお好きなかた、スパイドラマが気になるかたにオススメしたいドラマ。


created by Rinker
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
¥3,790 (2022/01/17 17:32:32時点 Amazon調べ-詳細)


海外ドラマ「メンタリスト」の面白かったシーズンはどこ?やっぱりレッド・ジョンの正体が分かるシーズンが一番面白い?

メンタリストってシーズン1を見終え、シーズン2から急に盛り上がりにかけてきますよね。

多くのかたがシーズン2を見続けようか、別の海外ドラマを見ようか、悩みます。

というわけで、Twitter、知恵袋などから集計し、メンタリストの面白いシーズンについてまとめてみました。

評価が高いシーズンは以下になります。

  1. シーズン7(13話)
  2. シーズン1(23話)
  3. シーズン3(24話)
  4. シーズン4(24話)
  5. シーズン6(22話)レッドジョンと最終決戦

評価がもっとも高かったのは「シーズン7」でした。

シーズン6は「レッドジョンとの最終決戦」。

シーズン2はやはり不評で、その理由として多く挙げられていたのが、謎解きミステリーから捜査ドラマのようなストーリー展開に派生していくということでした。

この展開は、捜査ドラマよりも謎解きミステリーが好きというかたには受けが悪いみたいです。

メンタリストは長編の海外ドラマですので「シーズン2」をサクッと見れるかどうかが、完結まで見終えることが出来るかどうかのカギとなるようですね。



さいごに

メンタリストは面白いんですけど「シーズン2」から好き嫌いが別れてくる海外ドラマ。

その理由としては謎解きサスペンスから捜査ドラマに変わっていくから。

メンタリストはワンシーズン当たり20話前後あるのでなかなかの長編ドラマシリーズ。

なのでシーズン2で疲れてきたら、今回の記事で紹介している他の海外ドラマを見始めるのもありですよ。


よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる