MENU
2023年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930 

ルンバのレンタルはデメリットが盛りだくさん!初心者でも安心の使い方ガイド

ルンバを使うことで家族との時間や自分の時間を増やし、掃除のストレスを軽減することができます。

本記事を読むことで初めてルンバを使う人でも、自分に合った ルンバのレンタル方法や、使い方について理解できるようになります。

家事や掃除にかける時間を減らして、より豊かな時間を過ごしたいという方は、ぜひ ルンバのレンタルを検討してみてください。

かりん

ルンバを活用するメリットとデメリットについては以下の通りになります。

メリットデメリット
腰の負担が減る
アレルギー対策になる
スマホ操作が可能(外出先からでも)
隙間時間の合間に掃除をしてくれる
定期的なスケジュールで動いてくれる
掃除中の駆動音が気になる場合がある
ペットとの共存が難しい場合がある
段差や高い箇所がある場所では掃除ができない
細い紐やコードを巻き込むと止まってしまうことがある
大きな部屋や汚れがひどい場合、掃除に時間がかかることがある。
自宅でルンバを使用するメリット・デメリット
目次

ルンバをレンタルする時のメリットとデメリット

ルンバをレンタルする際の「メリット」と「デメリット」について解説します。

メリット

Kikitoでレンタルして我が家に届いたルンバ i2

ルンバをレンタルすることは、購入前に使い勝手や掃除能力を試せるという点でメリットがあります。以下にルンバをレンタルする際のメリットについて、詳しく説明します。

レンタル時のメリットまとめ
  • コストを抑えることができる。
  • 気に入ったルンバは買い切りできるプランがある。
  • 複数のモデルを試せるため自分に合ったルンバを選べる。
  • 実際に使ってみて本当に必要かどうかを確認できるため、リスクを最小限に抑えることができる

コストが抑えられる

ルンバを購入すると高額な費用がかかりますが、レンタルすることでコストを抑えることができます。

短い期間しか必要がない場合や、ルンバを試してみたい場合にオススメです。

数種類のルンバを試せる

レンタルなら、数種類のルンバを試してみることができます。それぞれの機能や性能を比較検討して、自分に合ったモデルを選ぶことができます。

自宅のレイアウトに合っているか確認できる

ルンバをレンタルすることで、自宅のレイアウトとルンバの相性があっているかどうかを試すことができます。

もし部屋のレイアウトと合わないと感じた場合は、レンタル期間内であれば返却が可能です。

このようにルンバのレンタルは、最小限のリスクで抑えることができ、自分に合う掃除機を見つけるために有効です。

買い切りプランも利用できる

レンタル期間中にルンバを気に入った場合、買い切りできるプランもあるため、自分に合ったルンバを手軽に試せます。

ルンバをレンタルすることで、実際に使ってみて自分に必要なのかどうかを確認することができます。


デメリット

Kikitoのご利用ガイドブック

ルンバをレンタルする場合、以下のようなデメリットも存在します。以下にルンバをレンタルする際のデメリットについて紹介します。

レンタル時のデメリットまとめ
  • レンタル期間中は、使用期限を確認する必要がある。
  • 長期的に見ると、購入する方がお得になる場合がある。
  • レンタルに使用期限があるため期限内に使用しなければならない。
  • 自分に合ったルンバを見つけるためには、何度もレンタルする必要がある。
  • 何回もレンタルするとコストがかかるため、事前の機種選定は重要である。

以下の記事は、実際に私が機種ごとにルンバをレンタルした時のレビューになります。ルンバ選びの参考になりますので、ぜひ参考にしてください。
ルンバ j7と iシリーズ (i7/ i3/ i2) の比較!コスパを重視するならどっち?
ルンバ i3の音はうるさい?騒音計で駆動音とクリーンベースの吸い上げ音を比較してみた!

1. 長期間使用する場合はコストがかかる

レンタルは短期的にはコストを抑えられますが、長期的に使う場合は購入した方がお得になることがあります。

Kikito (キキト)とレンティオの場合

ルンバ i5+(プラス) :
1か月レンタル 1,980円、半年レンタル2,780円×6か月以上= 16,680円

かりん

ルンバをレンタルで半年間利用すると、16,680円以上の費用がかかります。

こみつ

レンタルは初めてルンバを使う人には良い選択肢ですが、長期的に使う場合は購入を検討することをオススメします。

2. 買い切りよりも総費用が高くなる場合がある

ルンバをレンタルする場合、利用期間に応じたレンタル料金が必要になります。

長期間使用する場合や、何度もレンタルする場合は、総費用が高くなる場合があります。

3. 使用期限を気にして利用する必要がある

ルンバをレンタルする場合、使用期限があるため、期限内に使用しなければなりません。

期限を過ぎてしまうと、追加料金が発生することがあります。

なお、レンタル期間中に使用しなかった場合でも、レンタル料金は発生します。

4. 必ずレンタルできるというわけではない

ルンバをレンタルする場合、予約が入っている場合やメンテナンス中の場合は利用できません。

そのため使用したい日時に利用できるかどうか、事前にレンタルサービス会社のスケジュール表で確認する必要があります。

レンタルサービス会社のスケジュール表
Kikito (キキト)のレンタルのスケジュール表


レンタル期間中に故障した場合の対応が不安

レンタル期間中に故障した場合、修理や交換に時間がかかる場合があるため、その期間中はルンバが利用できなくなる可能性があります。

レンティオでルンバを交換する場合
基本的には最低レンタル期間分の料金は変わりません。日割りの返金もありません。

こみつ

下記は実際にレンティオのカスタマーサービスへ問い合わせたときのやり取りの一部になります。

レンティオのカスタマーサービスの回答


自分に合ったルンバを見つけるまで時間がかかる

ルンバをレンタルして試すことはできますが、自分に合ったルンバを見つけるまで時間がかかる場合があります。

そのため何度もレンタルする必要がある場合もあります。なので機種ごとの特徴は、ある程度つかむようにしておきましょう。


ルンバの使い方ガイド【初心者向け】

ルンバを初めて使用する人は、基本的な使い方や操作方法を知っておくことが大切です。

以下で初心者でも分かりやすいよう、ルンバの使い方やポイントについて説明します。

ルンバの基本的な使い方と操作方法

ルンバの基本的な使い方と操作方法について紹介します。

ルンバの準備や動作モードの切り替え・停止方法・スケジュール設定方法など、初めて使う方でも分かりやすく解説します。

1. ルンバの準備とセットアップ (初期設定手順)

ルンバ i2の設置方法は、まずホームベースに電源コンセントを接続します。

その後、ルンバ i2本体をホームベースにのせ、ルンバ本体のリングライトが点灯すると充電が開始されます。

充電までに時間があるのでこのタイミングでセットアップをしましょう。

セットアップ(初期設定手順)については以下の通りになります。

  1. スマホのアイロボット・アプリを開く
  2. 左上の[三]をタップ
  3. [製品の設定]を選択
  4. [Bluetoothをオン]に切り替える
  5. [製品を選択]から[ロボット掃除機]を選び、[ルンバ i シリーズ]を選択
  6. [開始]をタップ
  7. [次へ]を選択
  8. [はい、続けてください]又は[Wi-Fiネットワークを変更する]を選択
  9. [ボタンを押しました]をタップ
  10. [次へ]を選択
  11. デバイスに[接続]する
  12. 接続が完了すれば設定完了
こみつ

下記はルンバ i3の「初期設定手順」についてまとめた動画になります。

「HOME」と「SPOT」ボタンを同時に押すことで、「ボタンを押しました」という手順を完了させます。

こみつ

ルンバ i2のセットアップの詳しい動画については下記を参考にしてください。

ルンバ i2を開封! 充電までのセットアップもまとめて紹介

ルンバ i2/ i3の詳しいセットアップ(初期設定手順)はこちらの記事が参考になります。
ルンバ i2/ i3の初期設定手順について


2. ルンバの動作モードの切り替え方

ルンバは「DOCK (ホーム) ボタン」や「スポットボタン」で各モードに変更可能です。

操作方法は、ルンバの本体にある「CLEAN ボタン」を押してから「各ボタン」を押すことで、各モードへの切り替えが行えます。

  • ホームモード:清掃中のルンバをホームベースに戻します。
  • SPOTモード:念入りにお掃除して欲しい場所で押すボタン。直径1メートルの範囲を中心から外側に向かって円を描きながらお掃除し、その後、内側に戻って最初の位置に戻ります。
ルンバ i2とルンバ i3のCLEANボタン
左から順に DOCK (ホーム) ボタン・CLEANボタン・スポットボタンになります

3. ルンバの停止方法

ルンバは「CLEANボタン」を押すと停止します。

マスクや子どもの靴下をルンバが吸うと、エラーを検知して自動停止する場合もあります。

4. ルンバのスケジュール設定とサイレントモード

ルンバは掃除のスケジュールを自由な時間に設定できます。またサイレントモードの設定も可能です。設定はアイロボット・アプリから行います。

スケジュールの設定方法については以下の通り。

  1. アプリを開く
  2. 「スケジュール」をタップ
  3. 「スケジュール作成」をタップ
  4. 「清掃開始時間」を設定
  5. 「曜日」を選択して設定完了

スケジュール設定から「清掃モード」または「サイレントモード」への設定ができます。

「清掃モード」と「サイレントモード」の表示画面
「清掃モード」と「サイレントモード」の表示画面


ルンバをレンタルする前に知っておきたいポイント

ルンバをレンタルする前にはいくつかのポイントを知っておく必要があります。

とくに充電やバッテリー交換、使用条件などについては事前に確認しておくことが重要です。

1. ルンバの充電方法と充電時間

ルンバは充電台にセットしてバッテリーを充電します。充電時間は約2時間半〜3時間で完了します。

ルンバの充電状態はアイロボットのアプリから確認できます。下記をご覧ください。

ルンバの充電状態の表示画面(アイロボット・アプリ)

2. ルンバのバッテリー寿命を延ばす方法

ルンバのバッテリー寿命を延ばすには、以下のような方法があります。

  • 定期的に充電して完全放電を避ける。
  • 長期間使用しない場合は1カ月に1回以上、バッテリーを充電する。
  • 長期間使用しない場合は本体から取り外し、別の場所で保管する。

バッテリーの保管場所としては、「25℃前後」が推奨されます。高温な場所で保管するとバッテリーの劣化が進むため、管理には注意が必要です。

3. ルンバのバッテリーの交換方法

ルンバのバッテリーは交換可能です。交換方法については、ルンバの裏面のカバーを取り外し、バッテリーにアクセスするだけです。

ルンバ i2のバッテリー

詳しい交換方法についてはこちらの記事が参考になります。
ルンバ i3のバッテリーの交換方法

4. ルンバのメンテナンス方法と注意点

ルンバは自動的に掃除を行うため、手間がかからない反面、定期的なメンテナンスが必要です。正しいメンテナンス方法を知っておくことで、長期間にわたり効果的に使うことができます。

ルンバの掃除方法

  • ダストボックスの取り出し:まず、ルンバのダストボックスを取り出します。ダストボックスには吸い取ったゴミやホコリがたまっています。
  • ダストボックスの掃除:ダストボックスを取り出したら、中身をゴミ箱に捨てます。その後、水で洗い流して乾かします。
  • ブラシの掃除:ルンバの底についているブラシには髪の毛やペットの毛などが絡まっていることがあります。ブラシを外して掃除機で吸い取ります。
ルンバのダストボックス

ルンバのフィルターの交換方法

ルンバには、空気をきれいにするフィルターがあります。ダストカットフィルターが汚れると、吸い込まれる空気が悪くなってしまいます。

  • フィルターの取り出し:ルンバのフィルターを取り出します。フィルターはルンバのダストボックスの上にあります。
  • フィルターの掃除:フィルターを取り出したら、ブラシでほこりを落とし、水で洗い流して乾かします。
  • フィルターの交換:フィルターが傷んでいる場合は、交換が必要です。新しいフィルターを取り付けます。
ルンバのダストボックスとダストカットフィルター

ルンバのブラシの交換方法

  • ルンバのブラシは、床についたホコリやゴミを吸い取るための重要な部品です。ブラシが傷んでいる場合は、交換が必要です。
  • ブラシの交換:新しいブラシに交換します。
  • 消耗品の交換時期:ルンバには消耗品があります。消耗品は定期的に交換する必要があります。
エッジクリーニングブラシ(サイドブラシ)
エッジクリーニングブラシ(サイドブラシ)
デュアルアクションブラシとサイドブラシ
デュアルアクションブラシとサイドブラシ

ルンバの消耗品の交換目安
  • デュアルアクションブラシ:12か月に1回
  • エッジクリーニングブラシ:12か月に1回
  • ダストカットフィルター:2か月に1回
  • 前輪部:12か月に1回

レンタル会社の選び方

ルンバのレンタル会社を選ぶ際には、以下のポイントを比較検討することが大切です。

レンタル料金やプラン内容を比較する

レンタル料金はもちろん、プラン内容にも注目して比較しましょう。

料金体系やレンタル期間はどのくらいか、追加オプションはあるかなど、詳しく確認してください。

以下、高コスパのレンタル会社 kikito (キキト)レンティオの特徴について、くわしく比較表でまとめました。

スクロールできます
サービス会社名利用期    間レンタル料金送料受取方法対応地域特徴
kikito30日又は180日~1,980円~送料無料宅配全国・徹底した品質管理・安く試せる・必要な期間だけ使える・受取・返却が簡単! 送料も無料・dポイントが貯まる&使える
レンティオ30日又は180日~1,980円~送料無料宅配全国・厳選3371種類の最新製品を買わずに使える・カメラから生活家電やベビーカーまで今すぐレンタルして使うことができる・自宅で試せる・オプションで延長、買取りも可能
Kikitoとレンティオの比較表

kikito (キキト)は徹底した品質管理と安価でのレンタルが特徴であり、必要な期間だけルンバを使うことができます。

また受取や返却が簡単で、送料も無料であること、さらにdポイントが貯まる・使える点も魅力的です。

レンティオは最新製品を買わずに使える家電お試しサービスであり、カメラから生活家電、ベビーカーまで幅広い商品が揃っています。

オプションで延長や買取りも可能で、より自分に合ったサービスを利用可能です。

以上の特徴を比較して、自分に合ったサービスを選ぶことが大切です。

配達や返却方法について確認する

商品の配達や返却方法についても確認しておくことが大切です。

自宅に配送してもらう場合には、配達スケジュールや配達時の注意事項なども確認しておくと安心です。

①Kikitoの返却方法

Kikitoではコンビニ(ファミマなど)での発送か、自宅集荷サービス(クロネコヤマト便)が利用可能です。

Kikitoが指定する返却方法なら往復送料無料です。

商品はお届け時の梱包材に入れて返却してください。

商品の返却方法には「コンビニ発送」と「自宅集荷サービス」があります。

コンビニ発送(ファミマなど)では夜間や早朝など、お好きな時間に発送が可能です。

自宅集荷サービス(クロネコヤマト便)では、商品を梱包して自宅で待つだけでOKです。伝票は必要ありません。

※返却期限当日の日付が変更される前であれば、いつでも返却可能です。


②レンティオの返却方法

レンティオでは返却するか、継続利用するか選ぶことができます。

レンティオはコンビニや自宅で返却が可能で、レンタル品を梱包し、付属している伝票を貼るだけで発送できます。

もしレンタル品が気に入った場合は、そのまま購入することもできますし、月額制での継続利用も可能です。

※返却期限当日の日付が変更される前なら、いつでも返却OK。

レンタルのタイプについて(6か月プランは新品を借りれる)

ルンバのレンタルには、新品や中古品など、いくつかの種類があります。

また期間も短期間や長期間など、選べるプランも様々です。自分に合ったレンタルタイプを選ぶことが大切です。

たとえば、中古品を安くレンタルしたい場合は、レンタル料金が安い会社を選ぶことができます。

一方で新品をレンタルしたい場合は、長期的な利用を考えた6か月プランが選べる会社もあります。以下をご覧ください。

スクロールできます
会社名プラン最低利用期間料金特徴
Kikitoもらえるプラン180日~2,780円~・36か月レンタルでルンバを買い切りできます・安心の品質保証と無料修理
レンティオ安心継続コース180日~2,780円~・3年間レンタルすればルンバをもらえます・故障保証、無料修理サービスあり・最新モデルのルンバへのアップグレード可能
6か月プランの比較表

Kikitoのもらえるプランは 180日から利用可能で、36か月間レンタルすればルンバを買い切ることができるサービスです。

また安心の品質保証や、無料修理サービスがあるため安心して利用可能です。

レンティオの安心継続コースは 180日間以上のレンタルから利用可能で、3年間レンタルすればルンバをもらうことができます。

また故障保証や無料修理サービスが提供されているため、長期的に利用する際にも安心です。

これらの特徴を比較して、自分に合った長期レンタルプランを選ぶことが大切です。

こみつ

破損や故障があなたの責任による場合は、修理や交換費用は実費となりますのでご注意ください。

ルンバに相性バツグンのアクセサリーと活用方法について

ルンバは家の掃除を効率的に行うことができるロボット掃除機です。

ルンバだけでなく相性がバツグンのアクセサリーを活用することで、より便利に掃除を行えます。

ここではルンバの便利なアクセサリーと、活用方法についてご紹介します。

ルンバの便利なアクセサリー4選

ルンバには便利なアクセサリーがあります。バーチャルウォールや保護テープなど、掃除に役立つ3つのアイテムについて紹介します。

バーチャルウォール

バーチャルウォールは赤外線通信を利用した見えない壁により、ルンバの進入を制限できるアクセサリーです。

ルンバのバーチャルウォール

たとえばペットやごはんやオモチャが散乱しているエリア、電源コードが複雑に絡まっている場所などに設置すると、効果的にバーチャルウォールを活用できます。

かりん

バーチャルウォールの見えない壁については以下の動画が参考になります。

保護テープ

保護テープはルンバがぶつかる家具や壁などの表面を保護するためのテープです。

下記は実際に購入して試してみた「保護テープ」になります。

Amazonでルンバの保護テープを購入

今回購入した保護テープは3枚セットでした。

ルンバの保護テープ

ルンバに保護テープを貼ってみましたが、意外と目立たなくていい感じに貼れました。

保護テープを付けたルンバ i2

ルンバが壁や家具にぶつかると、傷がついたり、音が出たりすることがあります。

保護テープを貼ることで、ルンバの傷や音を防止できます。

保護テープを装着したルンバが障害物にぶつかる瞬間

ルンバ用の別売りパーツの紹介

ルンバにはルンバ本体以外にも、様々なパーツがあります。

たとえばルンバ用の交換用フィルターや、ブラシ、充電ステーションなどがあります。

これらのパーツを定期的に交換することで、ルンバ本来の性能を維持することが可能です。

以下はルンバ i2 /i3の「交換部品リスト」になります。

  • 交換パーツキット:7,678円(税込)
  • エッジクリーニングブラシ(3個セット):2,178円(税込)
  • iRobot リチウムイオンバッテリー:7,700円(税込)
  • ダストカットフィルター(3個セット):4,378円(税込)
  • デュアルアクションブラシ:4,378円(税込)
  • 交換用紙パック(3枚セット):2,178円(税込)
  • デュアルバーチャルウォール:8,250円(税込)
かりん

純正品は高いですけど、安心して利用できるので魅力的ですよね。

ルンバを使って家事を効率化する方法

ルンバを活用することで、家事を効率化することができます。掃除にかける時間を節約し、自分の時間を増やす方法をご紹介します。

家事のタイムスケジュールを立てる

家事のタイムスケジュールを計画することで、ルンバを効率的に利用できます。

たとえば、午前中は家事をして午後からは買い物にいくので、その隙間時間に部屋掃除をルンバにしてもらう。

このように留守中などの隙間時間に合わせてルンバのスケジュール設定を活用すると、かなりの時間節約につながります。

こみつ

私は子どもたちのスイミングスクールの時間に合わせ、ルンバをスケジュール設定し利用しています。

帰ってきてルンバがキレイにした部屋をみると、なんとも言えない快感を味わえます。

家電製品との連携方法を活用する

ルンバはスマートホームアプリと連携することで、他の家電製品とも連携することができます。

たとえばスマートホームアプリを活用すると、ルンバが掃除を終えた後、自動でエアコンをつけるというような一連の流れをスケジュール設定可能です。

ルンバとスマートホームアプリを連携することで、家事をより効率的に行うことができます。

スマートスピーカー(アレクサ)との連携方法

スマートスピーカーとの連携方法も、ルンバを効率的に使うための重要なポイントです。

ルンバをAmazon Echoや、Google Homeなどの音声アシスタントと連携させることで、ルンバを音声操作できます。

また、スマートホームアクセサリーとの連携により、ルンバが自動的に掃除を開始するように設定することもできます。

Google Homeとは

Googleが2017年に発売したスマートスピーカーで、現在5種類のラインナップがあります。世界中で人気があり、シェアを伸ばしているシリーズです。Google Homeは、Googleアカウントとの連携ができるため、他のスマートスピーカーにはない便利さを兼ね備えています。

以上、ルンバに相性バツグンのアクセサリーと活用方法についてご紹介しました。

ルンバはアクセサリーを活用することで、より効率的な掃除ができます。

家事のタイムスケジュールを立てることや、スマートホームアクセサリーとの連携方法を活用することで、ルンバを効率的に使うことができます。

これらを活用し、家事の負担を減らして快適な生活を送りましょう。


ルンバのレンタルと購入、初心者にオススメなのはどっち

ルンバのレンタルと購入、初心者にはどちらがオススメなのでしょうか?ここでは初心者におすすめな選び方について紹介します。

レンタルは初心者におすすめ

ルンバを初めて使う場合は、レンタルがオススメです。

レンタルなら数週間から数か月間の中長期のあいだ、ルンバを使用できます。

初めてルンバを使う人は、ルンバが自宅のレイアウトにあっているかどうかなど、多くの不安があるかもしれません。

レンタルをすることで、それらの不安要素を解決できます。

ルンバのレンタルは非常に利便性が高く、比較的安価であるため、初めての方には負担が少なくて経済的な選択肢となります。

使用目的が長期的な場合は購入がオススメ

ルンバを長期的に使用する予定がある場合は、購入がオススメです。

ルンバの購入は、レンタルよりもコストがかかりますが、長期的に見ればコストパフォーマンスは高いです。

ルンバのレンタルでは定期的に返却しなければなりませんが、購入した場合はいつでも使用できるため、遠慮せずに自分の使いたいように利用できます。

選ぶときの注意点

ルンバを選ぶときは以下の点に注意してください。

  • ルンバの大きさや形状:自分の家のレイアウトに合ったサイズや形状を選びましょう。
  • ルンバの機能:自分が求める機能のルンバを選択しましょう。
    (クリーンベースや障害物回避機能、マッピング機能など)
  • レンタル会社の信頼性:信頼あるレンタル会社からレンタルしましょう。
  • レンタル期間や購入価格:レンタル期間や購入価格を比較して選びましょう

レンタル期間と 購入価格の比較表はこちらをご参照ください。


ルンバのレンタル前に知っておくべきQ&A集

ルンバのよくある質問と解決方法について、以下にまとめました。

ルンバはどのくらいの音がするのか?

ルンバは約60dB程度の音を発します。普通の会話よりは少し大きい程度です。ただしクリーンベースの吸い上げ音は、90dBくらいのかなりの騒音になります。

ルンバ i3+ (プラス)のクリーンベース
ルンバ i3+ (プラス)のクリーンベース
クリーンベースの吸い上げ音

ルンバの吸引力・掃除効果はどれくらいか?

ルンバの吸引力は普通の掃除機に比べると弱いですが、定期的に使うことでホコリやゴミを取り除くことができます。

こみつ

以下は実際にルンバ i3の吸引力をチェックした時の動画です。ぜひ参考にしてください。

ルンバの掃除範囲はどのくらいか?

ルンバの掃除範囲は一度に約10畳 程度です。一回の充電で約60分稼働するので、大きな部屋では複数回に分けて掃除する必要があります。

床が傷だらけになる心配はある?

ルンバは壁や家具との接触を避ける機能があり、床を傷つけることはありません。ただし床のコード類を誤って吸い込み、それを引きづった結果、傷つけるということは稀にあるようです。

ルンバのレンタル期間は最短何日から可能か?

レンタル期間は1日から可能です。最大で1ヶ月までレンタルすることができます。レンタル期間が終了した場合は延長することも可能です。

こみつ

ちなみに私がオススメする「Kikito」や「レンティオ」は1か月からのレンタルとなっています。

以上、ルンバのレンタル前に知っておくべきQ&A集でした。ぜひ参考にしてください。

まとめ

ルンバのレンタルは、自分の掃除に合わせたレンタル期間が選べるため、購入するよりも柔軟に使うことができます。

レンタルする際に初期費用がかからないため、手軽に利用できる点も魅力的です。

ただレンタル期間が終了すると返却しなければならず、継続して利用したい場合は、継続的な費用がかかってしまうデメリットもあります。

ルンバを初めて使う人向けの使い方ガイドとしては、充電やフィルター交換の方法を理解することが大切です。

また家具の配置や電源の確保など、ルンバがスムーズに動くための環境づくりも大事です。

故障時の対処法としては、まずルンバのマニュアルを確認し、それでも解決しない場合は各カスタマーサービスに相談してください。

最後にルンバのレンタルと購入についてですが、初めてルンバを使用する人にはレンタルがオススメです。

自分に合った掃除方法や、ルンバの使い勝手を確かめることができるからです。

ただし、長期的に使う場合は購入する方がお得になります。

こみつ

ルンバを試してみたいけど購入はちょっと不安…。そんな方にはレンタルがオススメです。

かりん

Kikitoやレンティオでは初期費用がかかりませんし、2,000円前後でレンタルできるので非常に手軽に試せますよ。

メリットデメリット
腰の負担が減る
アレルギー対策になる
スマホ操作が可能(外出先からでも)
隙間時間の合間に掃除をしてくれる
定期的なスケジュールで動いてくれる
掃除中の駆動音が気になる場合がある
ペットとの共存が難しい場合がある
段差や高い箇所がある場所では掃除ができない
細い紐やコードを巻き込むと止まってしまうことがある
大きな部屋や汚れがひどい場合、掃除に時間がかかることがある。
自宅でルンバを使用するメリット・デメリット


Amazonミュージックで
いつでもどこでも高音質の音楽を楽しもう!

今なら最初の3か月無料で音楽聴き放題
(4か月目から月額:980円

       ❶ 超高音質のハイレゾ音質が「無償」で解禁!
       ➋アレクサと連携させればおうちを「クラブ化」させることも
       ➌ ファミリープラン(月額1,480円)では同時に「6台」の再生が可能に

Amazonミュージックで
いつでもどこでも高音質の音楽を楽しもう!

今なら最初の3か月無料で
音楽聴き放題
(4か月目から月額:980円

❶ 超高音質のハイレゾ音質が「無償」で解禁!
➋アレクサと連携させればおうちを「クラブ化」
➌ ファミリープラン(月額1,480円)では同時に「6台」の再生が可能に

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次